商品先物取引のフジフューチャーズ
商品先物 テクニカル分析の世界
商品先物取引「FUJI FUTURES」トップ > テクニカルの世界

分析ツールを制覇し、より奥深い先物取引の世界を切り拓く

「未来を読む」2大分析方法としては、ファンダメンタル分析とテクニカル分析が挙げられます。
ファンダメンタル分析が基礎的な需給の変化に着目した分析法であるのに対し、 テクニカル分析はマーケットの価格や出来高といった純粋な数値データのみを対象とし、その変動パターンなどから未来変化を予測する分析法です。

ここでは「Venus(ヴィーナス)」のチャート機能に搭載された代表的なテクニカルツールの概要をわかりやすく紹介します。

各アイコンをクリックして、自分のトレードスタイルや好みに合うツールを見つけ出してください。

 基本ツール  << マーケットの生データをそのまま表現 >>

テクニカル分析:先物取引:ローソク足 (過去の価格に比べ、今の価格は高いか安いかを明確化したい)
テクニカル分析:先物取引:出来高・取組高 (マーケットの人気の度合いを見極めたい)

 トレンド系  << 価格変動の方向性(トレンド)の有無を判断。方向性を発見 >>

テクニカル分析:先物取引:移動平均線 (マーケットのトレンドを曲線で見たい)
テクニカル分析:先物取引:一目均衡表 (時間的な概念を考慮してトレンドを判断したい)
テクニカル分析:先物取引:ボリンジャーバンド (統計・確率的にみて、相場の反転を判断したい)
テクニカル分析:先物取引:パラボリック (常に、売りか買いかを明確に見たい)
テクニカル分析:先物取引:DMI (相場の方向とトレンドの強さが知りたい)
テクニカル分析:先物取引:OBV (出来高と価格の動きから相場の方向性を判断したい)
テクニカル分析:先物取引:新値足 (時間の概念を無視し、相場の方向性のみを機械的に判断したい)
テクニカル分析:先物取引:カギ足 (過去の反転ポイントから売買ポイントを探りたい)

 オシレーター系  << 価格変動の一時的なブレを判断しブレの修正タイミングを読む >>

テクニカル分析:先物取引:RSI (価格変動の過熱度合いから相場の反転を判断したい)
テクニカル分析:先物取引:RCI (日付と価格の関係からトレンドを判断したい)
テクニカル分析:先物取引:ストキャスティクス (売買タイミングをシステマティックに判断したい)
テクニカル分析:先物取引:%Rオシレーター (短期売買に適した敏感なツールがほしい)
テクニカル分析:先物取引:サイコロジカルライン (市場参加者の心理状態を見極めたい)
テクニカル分析:先物取引:MACD (信頼性が高く使いやすいテクニカルツールで売買ポイントを探りたい)
テクニカル分析:先物取引:移動平均線乖離率 (価格と移動平均がどれぐらい離れているかで売買ポイントを判断したい)
先物 |  商品先物 |  先物取引 |  商品先物取引フジフューチャーズ

日本商品先物取引協会会員  フジフューチャーズ株式会社


申込方法
venus口座開設
商品先物オンライントレード「Venus(ヴィーナス)」 「Venus(ヴィーナス)」
「Windsor+」(対面取引) 「Windsor+」(対面取引)
マーケットニュース MARKET NEWS
商品先物ワールド 商品先物ワールド