Winner’s door:2018/03/22

  • 彼岸底となれるか
    2018/3/22      17:27

    コメント
    近藤好隆
    本日は商品高、株高 ドル円は105円台後半となっています。注目のFOMCは事前予想通り0.25%利上げとなり、その後のパウエル議長のコメントもハト派的にとらえられ金はしっかりとなっています。 原油は予想外の週間在庫減、ベネゼイラ、イラン地政学リスクなどが材料となりチャートは上抜けとなっています。 明日、米がアルミ、鉄鋼、の関税発動となります、対抗措置をとってくる国はあるか?

    貴金属
    昨晩NYは金、銀、白金上昇 FOMCで利上げとなりましたが、既に織り込み済でパウエル議長のややハト派的な内容を示したことで金中心にしっかりとなっています。依然チャートはレンジ内の動きです。国内 金、銀、白金上昇 円高で上げ幅削る展開FOMCも終わり大底は入っているのではないでしょうか彼岸底となれるか、金は一目均衡表雲のねじれに向かって上昇となっています。 買い玉キープ。

    穀物
    昨晩シカゴ コーンまちまち、大豆、小麦プラスサイドアルゼンチン乾燥などの材料も織り込み 材料難、小幅もみ合いとなっています。 国内 シカゴ夜間取引上昇などもあり、コーン上昇、大豆変わらず、コーンは半値戻し近辺、20日の手口はファンド買い玉手仕舞いとなっていました、当業者ほぼ動かずです。 コーン売り方針継続。

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2434
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 独自テクニカル
    2018/3/22      16:38

    近藤好隆
    銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換日 転換日の終値
    一般大豆 48100 52 02/15 48000
    トウモロコシ 23540 62 12/12 21840
    ゴム 187.3 40 03/20 187
    4516 46 01/31 4682
    白金 3270 40 02/02 3529
    原油 42540 61 03/20 41030
    ガソリン 57320 57 03/20 55920
    日経平均 21591 46 03/15 21803
    ※○は買い▼は売りを表しています
    テクニカル,システム売買,相対力

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2434
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 金ETF SPDR Gold Shares
    2018/3/22      8:33

    大木康弘
    日付 SPDR 前日増減
    18/02/28 831.03
    18/03/15 838.15 4.42
    18/03/16 840.22 2.07
    18/03/19 850.84 10.62
    18/03/20 850.54 -0.30
    18/03/21 850.54 0.00

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • 海上運賃 Baltic Dry Index
    2018/3/22      8:33

    大木康弘
    日付 BDI 前日比 BPI 前日比
    18/02/28 1192 1513
    18/03/15 1150 -19 1619 -4
    18/03/16 1143 -7 1618 -1
    18/03/19 1136 -7 1621 3
    18/03/20 1122 -14 1615 -6
    18/03/21 1117 -5 1606 -9
    ※BDI…バルチック海運指数
    ※BPI…バルチックパナマックス指数

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • ドル安
    2018/3/22      8:33

    コメント
    大木康弘
    今日は株小安く商品高。FRBは0.25%の利上げ、FOMCメンバーの中央値は年内3回(あと2回)、パウエル議長の会見では「金利については中立的な道筋を試みている」と中立姿勢であり、「貿易問題が見通しにリスクを与えている。減税が経済に与える影響は極めて不確実」という内容であった。一部にはタカ派な内容になるのではと言われていたが、結果としては無難な内容であったため、ドル安円高商品高の展開。金相場は懸念していた1300ドル割れの展開は回避。去年末も利上げと同時に上昇を始めたが、今回も同様の展開となるかどうか。方針は金買い仕掛け。NY金は1300ドルから1365ドルの保合いが2か月半ほど続いている。現在1330ドル近辺、今回のFOMCをきっかけに上放れる可能性を期待して金を買い仕掛けることにしたい。

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM


各担当者が提供する相場観・情報等につきましては、当社が定めたものではなく、各々が持つ意見等が反映されたものであり、その正確性や利益を保証するものではありません。実際の売買における判断はお客様ご自身で行っていただけますようお願い申し上げます。

「相場を勝ち抜く大きなファクターは息の合った担当者との出会いです。」
商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。