Winner’s door:2018/03/30

  • グッドフライデー
    2018/3/30      16:03

    コメント
    近藤好隆
    本日は商品まちまち株は上昇  ドル円は106円前半となっています。今晩はグッドフライデーで米市場は休場となります。ほとんどの銘柄は年度末もあり 調整商いとなっていますが、穀物は昨晩米 農務省作付意向面積、四半期在庫の発表がサプライズとなり急伸となっています。

    貴金属
    昨晩NYは金、白金下落、銀上昇 休日前の調整商いで小動きでしたが、白金は新安値更新、国内 円高もあり金、白金下落 銀はまちまち となっています。金は一目均衡表 転換線で下値抵抗、0.382押し近辺白金はレンジ内の動きとなっています。貴金属買い方針。

    穀物
    昨晩シカゴ コーン、大豆高騰、小麦上昇、注目の作付意向面積は コーン8803万エーカー、大豆8898万エーカーとなり事前予想よりも コーンはやや減少、大豆は増えるとの見通しが逆に減少となりサプライズな発表となっています、コーンは四半期在庫は増加発表でしたが大豆のサプライズ発表により上げ幅拡大となっています。国内 コーン、大豆高騰、これから米産地は作付が始まってきますが、この農務省どおりの内容だとあまり下値は期待薄い感じです、作付終了時にはいったん下げる場面もあると思いますが、豊作、不作を決める夏場の天候相場の時期がありますのでここから売り込んでいくわけにもいかない場面です。現在売り方針ですが、新高値更新でもあり売り玉一部損切して売り玉縮小としました、ただ目先はテクニカル的にも上げ過ぎに入ってきていますので縮小したまま売り玉キープでいきたいと思います。

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2434
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 金ETF SPDR Gold Shares
    2018/3/30      14:24

    大木康弘
    日付 SPDR 前日増減
    18/02/28 831.03
    18/03/23 850.54 0.00
    18/03/26 847.30 -3.24
    18/03/27 846.12 -1.18
    18/03/28 846.12 0.00
    18/03/29 846.12 0.00

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • 海上運賃 Baltic Dry Index
    2018/3/30      14:24

    大木康弘
    日付 BDI 前日比 BPI 前日比
    18/02/28 1192 1513
    18/03/23 1122 5 1587 -6
    18/03/26 1126 4 1575 -12
    18/03/27 1117 -9 1552 -23
    18/03/28 1080 -37 1520 -32
    18/03/29 1055 -25 1495 -25
    ※BDI…バルチック海運指数
    ※BPI…バルチックパナマックス指数

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • グッドフライデー
    2018/3/30      14:22

    コメント
    大木康弘
    今日は株高商品小動き。今日はグッドフライデーで欧州、米国市場は休場。NY金は1300ドルから1365ドルの保合いが続いており、未だこの範囲から抜け出せない状態。昨日、一昨日の下げで上昇相場か往来相場の形から、往来相場か下値模索の形に変化している。東京金の下値抵抗は日足基準線4521円、日足転換線4514円。終値でここを割り込んでくるようであれば、下値模索の展開となり易く、再び上昇するには日柄が必要となりそうだ。方針は様子見。金相場の往来は3か月経過、放れた場合は大きな相場になる可能性が高い。特に1300ドル割れるような相場展開には注意したい。

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM


各担当者が提供する相場観・情報等につきましては、当社が定めたものではなく、各々が持つ意見等が反映されたものであり、その正確性や利益を保証するものではありません。実際の売買における判断はお客様ご自身で行っていただけますようお願い申し上げます。

「相場を勝ち抜く大きなファクターは息の合った担当者との出会いです。」
商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。