Winner’s door:2018/07/09

  • 修正の動
    2018/7/9      17:31

    コメント
    近藤好隆
    本日は商品高、株高、ドル円は110円台半ばとなっています。先週末、米中お互いに追加関税を発動、市場は既に織り込み済でたらしまいとなって修正の動きとなっています、今後米中貿易戦争さらに進展するかどうか、市場全体動きにくいところです。

    貴金属
    先週末NYは金、銀、下落、白金上昇 、米中お互いに追加関税を発動して目先材料出尽くしとなり修正高の動き国内 金、銀、白金上昇 円高でしたが、NY貴金属夜間取引上昇もありしっかりの展開、 白金は本日で一目基準線で抵抗、半値戻しとなっています、3品共まだ修正高の範疇、今後の米中貿易問題次第、ドル高の流れが変われば貴金属も上昇に転じそうです、金中心に押し目は買いたいところです。

    穀物
    先週末 コーン、大豆、小麦上昇、特に大豆は急伸米中お互いに追加関税を発動で最近下げ過ぎになっていた大豆中心に修正高、コーンも連れ高となっています。国内 コーン、大豆上昇 シカゴ夜間取引安で上げ幅削る展開、今週は気温平年並みから以下になるとの予報もありシカゴ夜間取引は下落となっています、今週は12日に米需給発表があります、先週末の民間会社はコーンの単収を上方修正していましたので、米 農務省も上方修正してくることが考えられます、米中貿易戦争も長期化が考えられ コーン戻り売り方針継続でいきたいところです、今晩 シカゴ引け後に作柄状況の発表があります。

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2434
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 独自テクニカル
    2018/7/9      17:19

    銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換日 転換日の終値
    一般大豆 45310 18 06/06 50540
    トウモロコシ 23870 37 05/30 25240
    ゴム 174.6 31 05/31 190.9
    4471 39 05/11 4632
    白金 3041 38 06/18 3163
    原油 50360 58 06/28 50210
    ガソリン 62880 55 06/28 63240
    日経平均 22052 45 07/02 21811
    ※○は買い▼は売りを表しています
    テクニカル,システム売買,相対力

    近藤好隆
    TEL
    EMAIL
    HP

    03-5543-2434
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 金ETF SPDR Gold Shares
    2018/7/9      9:02

    日付 SPDR 前日増減
    18/06/29 819.04
    18/07/02 809.31 -9.73
    18/07/03 809.31 0.00
    18/07/05 803.42 -5.89
    18/07/06 802.24 -1.18

    大木康弘
    TEL
    EMAIL
    HP

    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • 海上運賃 Baltic Dry Index
    2018/7/9      9:02

    日付 BDI 前日比 BPI 前日比
    18/06/29 1385 1336
    18/07/02 1422 37 1338 2
    18/07/03 1476 54 1336 -2
    18/07/04 1567 91 1334 -2
    18/07/05 1612 45 1339 5
    18/07/06 1622 10 1347 8
    ※BDI…バルチック海運指数
    ※BPI…バルチックパナマックス指数

    大木康弘
    TEL
    EMAIL
    HP

    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • 引き続き戻りの時間帯
    2018/7/9      8:58

    コメント
    大木康弘
    今日は株小高く商品小動き今週は火曜日に中国消費者物価指数など経済指標、水曜日にNATO首脳会議、木曜日に米消費者物価指数。週末の関税発動は織り込み済みで市場は冷静な動き。ただし問題が解決したわけでもなく、商品市場にとっては特に大きな要因となってくるだろう。原油以外の商品は下げ一服で足踏み状態。大きな流れは下向きで変わらず、上昇相場に転じるには日柄か大きなきっかけが必要。方針は変わらず原油売り。引き続きどの銘柄に対しても仕掛けは売りのみとしたい。

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM

各担当者が提供する相場観・情報等につきましては、当社が定めたものではなく、各々が持つ意見等が反映されたものであり、その正確性や利益を保証するものではありません。実際の売買における判断はお客様ご自身で行っていただけますようお願い申し上げます。

「相場を勝ち抜く大きなファクターは息の合った担当者との出会いです。」
商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。