Winner’s door:2018/07/18

  • 当面は利上げ路線継続
    2018/7/18      17:31

    コメント
    近藤好隆
    本日は商品まちまち、貴金属安、株は上昇、ドル円は113円挟んでの動き昨晩 FRB議長の議会証言で当面は利上げ路線継続のコメントでドル高、貴金属安の流れとなっています。 

    貴金属
    昨晩NYは金、銀、白金下落 FRB議長の議会証言で当面は利上げ路線継続のコメントでドル高、貴金属安の流れ、金、銀は新安値更新となっています。 国内金、銀、白金下落 円安で下げ幅削る展開、 国内はレンジ内の動き、レンジ下限下抜けか下げ止まるかと言ったところ、目先はドル高で頭重たい展開が続きそうな感じです。金中心に大勢押し目買い方針ですが、レンジ下抜けの可能性もあり手を止めて待ちたいところ。

    穀物
    昨晩 シカゴ  コーン、大豆、小麦 上昇  作柄状況が先週よりも悪化したことで上昇 3品共修正高の範疇国内 円安もあり コーン上昇、大豆下落 先週よりも作柄悪化でしたが、前年と比べるとかなり作柄は良い状況米 産地も天候順調です、 コーン戻り売り方針継続、どこまで戻せるかと言ったところ。

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2434
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 独自テクニカル
    2018/7/18      17:28

    銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換日 転換日の終値
    一般大豆 45000 19 06/06 50540
    トウモロコシ 23400 39 05/30 25240
    ゴム 174.4 46 05/31 190.9
    4442 40 07/13 4496
    白金 2957 38 06/18 3163
    原油 48570 44 07/12 49730
    ガソリン 61230 43 07/12 62260
    日経平均 22794 60 07/13 22597
    ※○は買い▼は売りを表しています
    テクニカル,システム売買,相対力

    近藤好隆
    TEL
    EMAIL
    HP

    03-5543-2434
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 金ETF SPDR Gold Shares
    2018/7/18      9:11

    日付 SPDR 前日増減
    18/06/29 819.04
    18/07/11 799.02 0.00
    18/07/12 795.19 -3.83
    18/07/13 795.19 0.00
    18/07/16 794.01 -1.18
    18/07/17 794.01 0.00

    大木康弘
    TEL
    EMAIL
    HP

    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • 海上運賃 Baltic Dry Index
    2018/7/18      9:11

    日付 BDI 前日比 BPI 前日比
    18/06/29 1385 1336
    18/07/11 1586 +31 1498 +67
    18/07/12 1632 +46 1517 +19
    18/07/13 1666 +34 1527 +10
    18/07/16 1695 +29 1529 +2
    18/07/17 1721 +26 1530 +1
    ※BDI…バルチック海運指数
    ※BPI…バルチックパナマックス指数

    大木康弘
    TEL
    EMAIL
    HP

    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • ドル高円安
    2018/7/18      9:07

    コメント
    大木康弘
    今日は株高、貴金属安、他商品小高い。今日は米地区連銀経済報告(ベージュブック)。パウエル議長は半期議会証言で米国経済や労働市場が引き続き強く「当面、緩やかな追加利上げが最善」との考えを示した。これを受けてドル高円安商品安の流れ。貴金属は緩やかな下げ相場。NY金のかい離はきつくなってきており戻りが出やすい状態。国内は円安の影響により大きく崩れてくることは少ないものの、上昇相場に転じるにはきっかけか日柄が必要。目先は狭い範囲の往来相場か下値模索の形。原油は上昇場の中の調整局面か下げ相場入りか。下げ続けている貴金属と違い、未だ売り妙味があると思われる原油を中心に取り組んでいきたい。方針は変わらず原油売り。引き続きどの銘柄に対しても仕掛けは売りのみ。

    TEL
    EMAIL
    HP
    03-5543-2432
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM

各担当者が提供する相場観・情報等につきましては、当社が定めたものではなく、各々が持つ意見等が反映されたものであり、その正確性や利益を保証するものではありません。実際の売買における判断はお客様ご自身で行っていただけますようお願い申し上げます。

「相場を勝ち抜く大きなファクターは息の合った担当者との出会いです。」
商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。