Winner’s door:2018/09/13

  • 新たな通商交渉を提案
    2018/9/13      17:29

    コメント
    近藤好隆
    本日は商品まちまち、株は上昇 ドル円は111円台前半となっています。米国が中国に対して新たな通商交渉を提案しているとの報道で、ドル安、金高、株高の流れとなっています。 今晩はECB,BOE,トルコ金融政策会合とイベントが続きます。

    貴金属
    昨晩NYは金、銀、白金上昇、米国が中国に対して新たな通商交渉を提案しているとの報道で、ドル安もあり金中心にしっかりの展開チャートはもみ合いとなっています。国内 金、銀、白金上昇レンジ内上限 上に抜けられるかどうか、中国への2000億ドルの追加関税もまだ発動されておらず、産業界の反対が多かったのか米国が中国に新たな通商交渉を提案ということで流れが変わってくるかどうかと言ったところ、 あくまでもある程度調整安があれば金中心に買いから入りたいところです。

    穀物
    昨晩シカゴ コーン、小麦急落、大豆上昇 注目の需給発表はコーンの単収がサプライズの発表となり 先月の発表をさらに上回る181,3Buとなり作付け面積は去年を下回っていますが生産高は去年を上回る数字となって急落、小麦は米、ロシアが生産高上方修正となり下落、大豆も生産高、在庫上方修正となりましたが米国が中国との新たな通商交渉を提案しているとの報道で安値から切り替えして上昇となっています。国内 コーン、大豆下落コーンは材料的にはもう一段下落でも不思議ではなかったと思いますが、シカゴコーン12月限350セントではやや抵抗にあった感じです、慎重派は売り玉一部利食いで良かったのではないでしょうかこれから収穫のプレッシャーがかかってくること、依然 米中貿易交渉は長引きそうで、来年は農家もリスクが高い大豆を減らしコーンの作付けを増やすことが考えられることなど、現在は上昇しても売り方利食いの修正高の範疇になりそうです、もちろん戻りが鈍ければチャートは下抜けするのではないでしょうか。 コーン戻り売り方針、昨日国内ファンドは32枚買いの手口、当業者は22枚売りの手口となっています。

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 独自テクニカル
    2018/9/13      16:09

    銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換日 転換日の終値
    一般大豆 44000 29 06/06 50540
    トウモロコシ 23360 41 08/13 23240
    ゴム 167.6 42 09/10 165.9
    4301 53 07/19 4432
    白金 2863 53 08/28 2883
    原油 51550 61 08/23 49410
    ガソリン 65110 66 08/23 62030
    日経平均 22821 58 08/28 22813
    ※○は買い▼は売りを表しています
    テクニカル,システム売買,相対力

    近藤好隆
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 海上運賃 Baltic Dry Index
    2018/9/13      08:55

    日付 BDI 前日比 BPI 前日比
    18/08/31 1579 1571
    18/09/06 1484 7 1516 12
    18/09/07 1490 6 1528 12
    18/09/10 1482 -8 1544 16
    18/09/11 1439 -43 1556 12
    18/09/12 1411 -28 1550 -6
    ※BDI…バルチック海運指数
    ※BPI…バルチックパナマックス指数

    大木康弘
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • 貴金属は戻りの時間帯
    2018/9/13      08:49

    コメント
    大木康弘
    今日は株小高く商品小動き。今日はトルコ中銀政策金利、ECB政策金利、ドラギECB総裁記者会見、米消費者物価指数。金の上値抵抗は週足転換線4303円、週足基準線4392円。やはり下げ相場の中の戻り相場か往来相場の可能性が高くなってきている。下げの日柄も長いことから反転、上昇相場へ繋がる可能性も出てきている。大きな流れは下げ方向で変化ないと見ているが、当面は売り仕掛けるのは様子見としたい。原油は未だ上値追いの状態で変わらず。東京原油の今年の高値は52190円、ブレント原油の今年の高値は80.5ドル。方針は原油売り狙い。今日は原油の試し売りを仕掛けたい。

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM

各担当者が提供する相場観・情報等につきましては、当社が定めたものではなく、各々が持つ意見等が反映されたものであり、その正確性や利益を保証するものではありません。実際の売買における判断はお客様ご自身で行っていただけますようお願い申し上げます。

「相場を勝ち抜く大きなファクターは息の合った担当者との出会いです。」
商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。