Winner’s door:2019/03/28

  • 可決すれば辞任する意向
    2019/3/28      17:38

    コメント
    近藤好隆
    本日は商品安、株安、ドル円は110円07銭、昨日と比べて55銭の円高となっています。年度末のせいもあってか、市場全体方向性に欠ける展開。目先材料は、米中貿易協議、英国のEU離脱問題、メイ首相は自身のEU離脱協定案を可決すれば辞任する意向を示しています。

    貴金属
    昨晩NYは金、銀、白金下落ユーロ安、株安などもあり頭重たい展開パラジウムは急落となっています。同値圏の動き。国内円高もあり金、銀、白金下落パラジウムはサーキットブレーカー幅いっぱいの下げとなっています。金、銀、白金は依然レンジ内の動き金中心に買い方針。買うにももう一段安値を待ちたいところではないでしょうか。

    穀物
    昨晩シカゴコーン、大豆下落小麦上昇大豆は明日の作付け意向面積、四半期在庫の農務省発表を控えた調整と、コーン作付け遅れ懸念で大豆の作付けが増えるとの連想で下落。コーンは連安となっています。チャート的には大豆はレンジ下限近辺、コーンは押しの範疇、国内円高もありコーン下落、大豆変わらずコーン押し目買い方針。昨日国内ファンドは107枚の買いの手口となっています。

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 独自テクニカル
    2019/3/28      16:41

    銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換日 転換日の終値
    一般大豆 49000 70 01/30 50340
    トウモロコシ 24340 52 01/08 22980
    ゴム 181.3 35 03/20 192
    4634 47 03/08 4598
    白金 3036 57 01/28 2872
    原油 44520 50 03/25 44220
    ガソリン 55220 46 03/25 55360
    日経平均 21033 44 03/25 20977
    ※○は買い▼は売りを表しています
    テクニカル,システム売買,相対力

    近藤好隆
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 海上運賃 Baltic Dry Index
    2019/3/28      8:30

    日付 BDI 前日比 BPI 前日比
    19/02/28 658 813
    19/03/21 695 -17 1009 +87
    19/03/22 690 -5 1027 +18
    19/03/25 689 -1 1036 +9
    19/03/26 683 -6 1053 +17
    19/03/27 690 +7 1056 +3
    ※BDI…バルチック海運指数
    ※BPI…バルチックパナマックス指数

    大木康弘
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • リスク警戒の動き
    2019/3/28      8:30

    コメント
    大木康弘
    今日は株商品共に小安い。世界的なリスク警戒の動きから引き続きドル高の流れ。NY金の上昇の足取りは鈍く頼りないが、このまま2月の高値を目指すことが出来るかどうか。2月の高値から3月の下げに対して半値戻しは東京金4690円、NY金1315.3ドル。どちらもしっかりと上抜く形にならず、緩やかな上昇相場、往来相場、下げ相場の戻り、未だどれにも当てはまる状態にある。方針は変わらず金買い。金相場は1か月往来が続いており、どちらに放れるか見届けたい。

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM

各担当者が提供する相場観・情報等につきましては、当社が定めたものではなく、各々が持つ意見等が反映されたものであり、その正確性や利益を保証するものではありません。実際の売買における判断はお客様ご自身で行っていただけますようお願い申し上げます。

「相場を勝ち抜く大きなファクターは息の合った担当者との出会いです。」
商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。