Winner’s door:2019/07/18

  • レンジ内の動き
    2019/7/18      17:04

    コメント
    近藤好隆
    本日は商品まちまち、株は下落ドル円は107円67銭、昨日より54銭円高となっています。昨晩米国住宅着工件数が悪かったこと、IMFがドルが過大評価されているとの報告書の公開などもありドル安の展開となっています。

    貴金属
    昨晩NYは金、銀、白金上昇。米国住宅着工件数が悪かったこと、IMFがドルが過大評価されているとの報告書の公開などもあり、金中心にしっかりの展開。チャート的には金三角保合い上抜け気味、白金レンジ上限一目均衡表雲上限で上値抵抗、銀新高値更新となっています。国内金、銀、白金上昇。円高で上げ幅削る展開。金レンジ内の動き、白金レンジ上限、銀新高値更新となっています。金、白金調整安待って買いから入りたいところ。

    穀物
    昨晩シカゴコーン小幅高、大豆、小麦下落来週米国産地気温低下予報で頭重たい展開。3品ともレンジ内の動き。国内コーンまちまち、大豆変わらず、材料待ち。コーン押し目買い方針。昨日国内ファンドは8枚の買いとなっています。

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 独自テクニカル
    2019/7/18      16:47

    銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換日 転換日の終値
    一般大豆 48900
    トウモロコシ 25100 50 06/28 25320
    ゴム 184.2 45 07/02 191
    4911 64 07/03 4912
    白金 2951 61 06/13 2852
    原油 39390 42 07/03 39480
    ガソリン 49830 43 07/03 49890
    日経平均 21046 40 05/31 20601
    ※○は買い▼は売りを表しています
    テクニカル,システム売買,相対力

    近藤好隆
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 海上運賃 Baltic Dry Index
    2019/7/18      8:05

    日付 BDI 前日比 BPI 前日比
    19/06/28 1354 1286
    19/07/10 1777 +18 1791 +52
    19/07/11 1816 +39 1881 +90
    19/07/15 1928 +112 1992 +111
    19/07/16 2011 +83 2052 +60
    19/07/17 2064 +53 2085 +33
    ※BDI…バルチック海運指数
    ※BPI…バルチックパナマックス指数

    大木康弘
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • 終値高値更新
    2019/7/18      8:04

    コメント
    大木康弘
    今日は株安商品高。米住宅指標が予想よりも悪かったこと、米中貿易懸念などからドル安円高の流れ。やはりこの流れが今の主流であり、大きな要因がない限り変化はないと思われる。その大きな要因と言えば月末のFOMCとなるわけだが、それまでに金相場には大きく噴き上げて欲しいところ。NY金は終値高値更新、まずは1450ドル超えを期待したい。方針は変わらず金の売り場所待ち。出来ればもう一段上昇して2013年の5081円超え、これを実現した場面から売りを考えたい。ただし逆に伸びきれず4800円を割り込むような動きになればそこから売り仕掛けることも考えておきたい。

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM

各担当者が提供する相場観・情報等につきましては、当社が定めたものではなく、各々が持つ意見等が反映されたものであり、その正確性や利益を保証するものではありません。実際の売買における判断はお客様ご自身で行っていただけますようお願い申し上げます。

「相場を勝ち抜く大きなファクターは息の合った担当者との出会いです。」
商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。