Winner’s door:2019/10/31

  • APECは反政府デモの影響で中止
    2019/10/31      17:38

    コメント
    近藤好隆
    本日は商品まちまち、株は上昇ドル円は108円67銭、昨日より11銭のドル安円高となっています。今朝方のFOMCは事前予想どおり利下げとなった、声明のなかから〔景気拡大のために適切にこうどうする〕との文言が削除されたことで利下げ休止と見られています。又米国GDPの発表もあり事前予想より良い発表で株はしっかりの展開、又来月チリで開催予定のAPECは反政府デモの影響で中止と報道されています。

    貴金属
    昨晩NYは金、銀、白金上昇。FOMCも事前予想どおりとなり3品共小動き依然もみ合い、チャートは横ばいとなっています。国内金、銀、白金上昇、チャートはもみ合いで方向性に欠ける展開、金、白金調整安待って買いから入りたいところ。

    穀物
    昨晩シカゴコーン上昇、大豆、小麦下落。コーンは週間エタノール生産増加、在庫減となったこと、米産地が又低温になっていることなどで上昇、大豆はAPECが中止となり、米中の暫定合意の署名が11月中にできるか不透明になったことなどで下落となっています。国内コーンまちまち、大豆変わらずコーン押し目買い方針。昨日国内ファンドは1枚の売りの手口となっています。

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 独自テクニカル
    2019/10/31      17:05

    銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換日 転換日の終値
    一般大豆 48900
    トウモロコシ 24150 54 09/02 22800
    ゴム 174.5 68 10/31 174.5
    5220 55 10/15 5185
    白金 3252 61 10/09 3080
    原油 37780 52 08/30 37170
    ガソリン 51960 58 09/04 46640
    日経平均 22927 72 09/17 22001
    ※○は買い▼は売りを表しています
    テクニカル,システム売買,相対力

    近藤好隆
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 海上運賃 Baltic Dry Index
    2019/10/31      8:50

    日付 BDI 前日比 BPI 前日比
    19/09/30 1823 1766
    19/10/24 1785 +6 1748 -22
    19/10/25 1801 +16 1695 -53
    19/10/28 1803 +2 1646 -49
    19/10/29 1802 -1 1608 -38
    19/10/30 1782 -20 1574 -34
    ※BDI…バルチック海運指数
    ※BPI…バルチックパナマックス指数

    大木康弘
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • 今日は株商品共に小動き。
    2019/10/31      8:50

    コメント
    大木康弘
    ADP雇用者数、米GDP共に予想よりも良い内容。注目のFOMCでは0.25%利下げ、パウエル議長会見は中立といった内容。会見後は一時ドル高に振れたものの、利下げ余地も残しているという見方で再びドル安。終わってみれば方向性を決定するようなことにはならず、今まで通りドル安の流れと見てよいのか。10月の相場は1日の上下変動は激しかったが、方向性に掛ける展開となった。金相場が史上最高値5304円を上抜いていくという見方に変化はない。方針は変わらず様子見

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM

各担当者が提供する相場観・情報等につきましては、当社が定めたものではなく、各々が持つ意見等が反映されたものであり、その正確性や利益を保証するものではありません。実際の売買における判断はお客様ご自身で行っていただけますようお願い申し上げます。

「相場を勝ち抜く大きなファクターは息の合った担当者との出会いです。」
商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。