Winner’s door:2020/06/22

  • コロナウイルス第2波への警戒
    2020/6/22      17:22

    コメント
    近藤好隆
    本日は商品まちまち、株は下落、ドル円106円86銭先週末より3銭のドル高円安となっています。市場は経済再開の強い材料とコロナ第2波などの弱い材料とどちらもあり動きにくい状況が続いています。

    貴金属
    先週末NYは金、銀、白金上昇。コロナウイルス第2波への警戒感から金中心に上昇、金はレンジ上限、白金、銀はレンジ内の動きとなっています。国内金、銀、白金上昇。金は小さなもみ合い上抜け、銀、白金はレンジ内の動きとなっています。金の順張りチャートは買い展開となっています。強弱材料あり仕掛け難。

    穀物
    先週末シカゴはコーン、大豆上昇、小麦下落となっています。コーンベルト北部で高温乾燥が続いていること、中国が米国産穀物を買い付けるとの見方で上昇となっています。大豆は高値更新、小麦は安値更新となっています。国内コーン上昇、大豆は変わらずとなっています。コーンは逆張り的な動きですが、今月~来月の高値を売っていきたいイメージ。先週末国内ファンドは9枚売りの手口。

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 独自テクニカル
    2020/6/22      16:37

    銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換日 転換日の終値
    一般大豆 46000
    トウモロコシ 22850 56 05/11 22480
    ゴム 157.7 50 05/18 151.4
    6018 58 06/22 6018
    白金 2803 50 06/15 2717
    原油 27730 55 06/01 26600
    ガソリン 38920 59 06/01 35950
    日経平均 22437 51 04/30 20193
    ※○は買い▼は売りを表しています
    テクニカル,システム売買,相対力

    近藤好隆
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2434
    y.kondou@fuji-ft.co.jp
    ykon95@yahoo.co.jp
    明日は明日の風が吹く
  • 海上運賃 Baltic Dry Index
    2020/6/22      8:20

    日付 BDI 前日比 BPI 前日比
    20/05/29 504 754
    20/06/12 923 +84 852 +31
    20/06/16 1054 +131 949 +97
    20/06/17 1246 +192 1019 +70
    20/06/18 1527 +281 1117 +98
    20/06/19 1555 +28 1178 +61
    ※BDI…バルチック海運指数
    ※BPI…バルチックパナマックス指数

    大木康弘
    TEL
    EMAIL

    HP

    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM
  • 調整局面入りの形
    2020/6/22      8:20

    コメント
    大木康弘
    今日は株安商品小高い。今週は木曜日に四半期GDP。コロナ感染第二波を警戒してリスク回避の展開。全体的に頭重い展開で調整局面入りの形となりつつある。一方で金相場はしっかりした動き。5900円台でウロウロする展開となっているが、かい離が緩んでおりETFの増加も続いている。調整が先になることを期待しているが、きっかけ次第では高値更新を狙える位置であるため、どちらに放れるかは決めつけずに構えたい。

    TEL
    EMAIL

    HP
    03-5543-2432
    y.ooki@fuji-ft.co.jp
    sakimono@bullbullbearbear.com
    BULLBULLBEARBEAR.COM

各担当者が提供する相場観・情報等につきましては、当社が定めたものではなく、各々が持つ意見等が反映されたものであり、その正確性や利益を保証するものではありません。実際の売買における判断はお客様ご自身で行っていただけますようお願い申し上げます。

「相場を勝ち抜く大きなファクターは息の合った担当者との出会いです。」
商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。