朝刊:2017/02/08

2017/02/08 朝刊

NY為替
NYドル円は、112円半ばで取引を終えた。仏大統領選で候補者の不祥事などが取りざたされるなど、欧州政治リスクからユーロ/ドルが続落したことから、円安ドル高の流れとなった。また、欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れ額を縮小する懸念や、ギリシャ不安も持ち上がり、ドルが買われやすい環境となった。
NYダウ
NYダウは20090.29ドル(前日比+37.87ドル)。米主要企業の決算が好調なことを背景に買いが先行、この日発表された貿易収支で赤字額が減少したことや米政権の経済政策期待から、一時100ドル超の上げ幅となった。しかし、原油安や製薬株の下落したことから買い続かなかった。ナスダック総合指数は5674.22(前日比+10.67)
NY貴金属
金4月限は1236.1ドル(前日比+4.0ドル)。原油相場の下落から軟調となる場面もあったが、仏大統領選挙に絡んだ欧州政治リスクや米政権の不透明感から買い優勢となり、長期金利の低下目先の利上げ観測後退から続伸となった。白金4月限は1012.9ドル(前日比-1.2ドル)。
NY原油
原油3月限は52.17ドル(前日比-0.84ドル)。米石油リグ稼動数の増加から増産観測が重荷となり、今週の原油在庫の発表も積み増しとなるとの懸念から続落となった。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は368.50セント(前日比+4.75セント)、大豆3月限は1042.75セント(前日比+6.75セント)。米農務省需給報告を9日に控え、コーン・大豆ともに期末在庫が下方修正されるのとの思惑から上昇した。
今日のニュース
主な経済指標結果
米貿易収支 -443億ドル(予想-450億ドル、前回-457億ドル)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。