朝刊:2017/02/15

2017/02/15 朝刊

NY為替
NYドル円相場はイエレンFRB議長の議会証言で早期の利上げに前向きな発言をしたことにより米10年債利回りが上昇したことを受け114円台にドルが買い戻され、一時114円50銭近辺まで上昇した。
NYダウ
NYダウは20504.41ドル(前日比+92.25ドル)。ナスダック総合指数は5782.57(前日比+18.62)。NY株式市場はイエレンFRB議長の議会証言を受けて反発した、証言の中で「個人消費や家計の所得・資産が経済を支えている。」との発言で、現状の米国経済を楽観的に見ていることが好感されNYダウ平均株価は4営業日連続で最高値を更新した。
NY貴金属
金4月限は1225.4ドル(前日比-0.4ドル)。白金4月限は1002.2ドル(前日比+1.9ドル)。金は続落した。NY金は小幅続落した。フリン大統領補佐官の辞任でトランプリスクからのリスク回避の買いで堅調だったがイエレンFRB議長の議会証言を受けて利上げ期待の高まりから売り圧力が強まり反落した。
NY原油
原油3月限は53.20ドル(前日比+0.27ドル)。原油は反発した。OPECの減産順守や前日の下げで値ごろ感からの押し目買いにより小幅反発した。ただ、米シェールオイルの増産観測や今週の在庫統計が増加するとの見通しから上値は重い。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は374.25セント(前日比-1.25セント)、大豆3月限は1045.00セント(前日比-9.25)。コーンはブラジルの豊作観測や大豆の下げで下落、3日連続の高値更新の後だけに利食い売りが先行し上値の重い展開となった。大豆は続落した。輸出の伸び悩みやコーンからの転作などで作付けが増加するとの見方から軟調な展開となった。
今日のニュース
主な経済指標結果
22:30 米1月生産者物価指数+0.6(前月比)(予想+0.3 前回+0.2) 

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。