朝刊:2017/02/17

2017/02/17 朝刊

NY為替
NYドル円相場は、昨夜発表された米国の経済指標がいずれも予想より結果が良かったことでドル円は底堅く推移していたがNYダウの伸び悩みや米国10年債利回りが伸び悩んだことから高値警戒感もありドル売りが加速113円前半までドル安が進んだ。
NYダウ
NYダウは20619.77ドル(前日比+7.91ドル)。ナスダック総合指数は5814.90(前日比-4.54)。NY株式市場でNYダウ平均株価は6営業日連続で新高値を更新した。16日に発表された失業保険申請件数、2月フィラデルフィア連銀製造業指数、米1月住宅着工件数などが予想より良かったことで寄付きは買い先行となったがNYダウが5日連続で新高値をこうしていることもあってさすがに高値警戒感が台頭し利益確定売りにより上値を抑えられた。一時、前日比マイナス圏まで押し込まれたが引けにかけて戻し小幅高で引けた。
NY貴金属
金4月限は1241.6ドル(前日比+8.5ドル)。白金4月限は1015.7ドル(前日比+5.8ドル)。金はドル安、原油高を受けて続伸した。新たな閣僚候補の辞任を受けてトランプ政権への先行きが懸念されることやドルの下落やNYダウの上値の重さから安全資産への需要が高まるとの見方から押し目買い意欲が依然根強い。
NY原油
原油3月限は53.36ドル(前日比+0.25ドル)。NY原油は反発した。OPECが今後も高い水準で減産順守を維持できれば今上期中に供給不足が生じる可能性があるとの見方やNY為替市場で早期利上げ観測が後退しドル相場の下落を手掛りにした買いが下支えとなった。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は373.50セント(前日比-5.25セント)、大豆3月限は1043.75セント(前日比-17.50)。コーンは反落した。午前は輸出制約高が好調に維持していることを好感し買い先行となったが大豆の急落に引きずられ値を消した。大豆は昨日急騰したことで戻り売り圧力により大幅反落した。ブラジル産地の豊作観測によるブラジル産への輸入シフトが嫌気された。
今日のニュース
主な経済指標結果
22:30 米1月住宅着工件数124.6万件(予想122.6万件 前回127.9万件)
22:30 米 新規失業保険申請件数23.9万件(予想24.5万件 前回23.4万件)
22:30 米2月フィラデルフィア連銀製造業指数43.3(予想18.0 前回23.6)
22:30 米1月建設許可件数128.5万件(予想123万件 前回122.8万件)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。