朝刊:2017/02/24

2017/02/24 朝刊

NY為替
22日のNYドル円相場は、ムニューシン米財務長官が朝方のインタビューの中で「ドルや株価はトランプ政権へ自信を反映している」としたものの「ドル高にいくらか問題もある」と発言。ドル高への警戒感を示したことをきっかけにドルが売られ、112円台半ばまで急落した。その後ドル円はやや買い戻されて112円70銭台で取引を終えた。
NYダウ
NYダウは20810.32ドル(前日比+34.72ドル)。ナスダック総合指数は5835.51(前日比+25.12)。ムニューシン米財務長官がCNBCインタビューで「8月までに大規模な税制改革案を議会で成立させる」意向を示したことが好感され、買いが優勢となった。また、原油価格の上昇で石油関連株が買われNYダウを押し上げた。NY株式市場でNYダウは10営業日連続で史上最高値を更新して終えた。
NY貴金属
金4月限は1251.4ドル(前日比+18.1)。白金4月限は1011.9ドル(前日比+9.2)。金は急反発した。前回のFOMC議事録の公表を受けて3月の利上げ観測が後退したとの見方が広がったのとドル安、原油高で買い安心感が広がり4日ぶりに大幅反発した。
NY原油
原油4月限は54.45ドル(前日比+0.86)。NY原油は反発した。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計で原油在庫が市場予想を下回ったことやドル安を好感、買い物を集め反発した。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は365.50セント(前日比-5.50)、大豆3月限は1011.50セント(前日比-11.25)。大豆は大幅続落、コーンも大豆の下げに引きずられた格好となり反落した。大豆はブラジルの豊作観測やブラジル産への輸出シフト、今年の大豆の作付面積が史上最高になるとの見方から売られ大幅続落となった。コーンは大豆の下げを嫌気されて下値を切り下げ、今月の安値を下回った。
今日のニュース
主な経済指標結果
22:30 米新規失業保険申請件数(前週分)24.4万件(予想24.0万件 前回23.9万件)
23:00 米12月住宅価格指数(前月比) +0.4%(予想+0.5% 前回+0.5%)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。