朝刊:2017/03/09

2017/03/09 朝刊

NY為替
NY為替市場のドル円相場は、1ドル=114円30銭近辺で取引を終了した。8日のNY市場のドル円相場は8日に発表された米2月ADP雇用報告が予想を大幅に上回る内容だったことで3月利上げの可能性が一段と高まったことからドルが買われ円ドル相場は一時114円70銭台まで上昇した。その後NY株式市場でNYダウが軟調に推移下げ幅を拡大するに連れてドルが売られドル円は114円30銭前後まで下落した。
NYダウ
8日のNY株式市場でNYダウは3日続落となった。終値は前日比69ドル03セント安の20855ドル73セント。ナスダック総合指数は5837.55(前日比+3.62)。NYダウは朝方発表された米2月ADP雇用報告が予想を上回ったことから3月利上げ観測が高まり金融株が買われ小高く始まったものの原油先物相場が大幅に下落したことで石油・エネルギー株が売られ、キャタピラーが不正会計報道で急落しNYダウを一銘柄だけで18ドル押し下げたことから徐々に下げ幅を拡大、一時90ドル安まで広がった。ハイテク株中心のナスダック指数は3日ぶりに反発した。
NY貴金属
金4月限は1209.4ドル(前日比-6.7)。白金4月限は949.5ドル(前日比-11.6)。金4月限は続落した。米2月ADP雇用報告が予想を大幅に上回りFOMCでの3月利上げの可能性がほぼ確実となったことで金利上昇圧力が高まったこと、米長期金利の上昇でドル高基調になったことなどを嫌気した売り物で値を下げた。プラチナを含めその他金製品も総じて安い。
NY原油
原油4月限は50.28ドル(前日比-2.86)。原油は大幅続落した。米エネルギー情報局(EIA)が発表した在庫統計が市場予想を上回る大幅増加となったこと、戦略備蓄原油の市場への放出など需給の緩みが嫌気され投機的な動きも加わって売り一色となり大幅続落となった。
シカゴコーン・大豆
コーン5月限は372.25セント(前日比-3.75)、大豆5月限は1021.75セント(前日比-3.50)。コーン5月限は続落、原油安、ブラジル生産高の上方集修正予想、週間エタノール生産減少などの悪材料で売られた。大豆はドル高、原油安その他飼料穀物の下げなどが嫌気され続落した。
今日のニュース
主な経済指標結果
22:15 米ADP民間雇用統計+29.8万人(予想18.7万人 前回26.1万人)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。