朝刊:2017/04/13

2017/04/13 朝刊

NY為替
12日のNY為替市場のドル円相場は、朝鮮半島情勢の緊張が高まる中、トランプ大統領が「ドルが強すぎる」と発言したとの報道をきっかけにドルが急落し、ドル円は109円を割り込み1ドル=108円90銭台後半で取引を終了した。
NYダウ
12日のNY株式市場は対北朝鮮への武力行使の懸念が高まる中、地政学リスクに対する警戒で上値が重い展開が続き、米債利回りの低下や明日の米大手銀行の決算発表を控え引き続き銀行株が売られ指数を押し下げた。NYダウは前日比59ドル44セント安の20591ドル86セントと続落した。ハイテク株中心のナスダック指数も続落し、5836.16(前日比-30.61)。
NY貴金属
金6月限は1278.1ドル(前日比+3.9)。白金7月限は967.9ドル(前日比-1.6)。金6月限は、地政学リスクに加えドル安や株式市場の軟調地合いで金への逃避買いの動きが継続し続伸した。プラチナは原油反落、株価の下落が嫌気され小幅反落した。
NY原油
原油5月限は53.11ドル(前日比-0.29)。原油は米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計で産油量が増えたことで供給増により需給が緩むとの見方が広がったことや上昇相場が続いたことで利益確定売りも出易く売り優勢となり7日ぶりに反落した。
シカゴコーン・大豆
コーン5月限は369.00セント(前日比+2.50)、大豆5月限は947.75セント(前日比+8.50)。コーンは米国期末在庫がほぼ横ばいとなったこと、米コーンベルトの天候が良くないことが好感され反発した。大豆も米国期末在庫がほぼ横ばいで予想を下回ったことや原油価格の上昇で買い戻しを誘い3日ぶりに反発した。
今日のニュース
主な経済指標結果
21:30米3月輸入物価指数-0.2%(前月比)(予想-0.2% 前回+0.2%)
27:00米3月月次財政収支-1762億ドル(予想-1690億ドル 前回-1920億ドル)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。