朝刊:2017/04/19

2017/04/19 朝刊

NY為替
欧州為替市場で英国のメイ首相が6月に総選挙を行なうと発表したことを受けて欧州通貨買いドル売りが強まったことやNY市場でも米長期金利の低下、米国株の反落などでドル売り圧力を強めたことからドルが他国通貨に対し全面安となった。18日のNY為替市場のドル円相場は、前日より50銭ほど円高ドル安の1ドル=108円46銭で取引を終了した。
NYダウ
18日のNY株式市場は英国のメイ首相がEU離脱に向け国民の支持を問う為に6月に総選挙を行なうと発表、今週末のフランス大統領選への不透明感もある中、欧州政治に対する懸念の高まりで欧州株が軒並み下落したことからリスク回避の動きが強まった。又、今日発表されたゴールドマンサックス、J&Jの決算が市場予想を下回り、売られたことで2銘柄だけでNYダウを100ドル押し下げたことも大幅な下げにつながった。NYダウは前日比113ドル64セント安の20523ドル28セントと大幅反落した。ハイテク株中心のナスダック指数も反落し、5849.47(前日比-7.32)。
NY貴金属
金6月限は1294.1ドル(前日比+2.2)。白金7月限は978.6ドル(前日比-12.5)。金6月限はNY株の大幅反落、ドル安が下支えとなり朝鮮半島情勢の緊迫化が依然燻る中、押し目買い意欲も強く利益確定売りをこなしながら5日続伸となった。プラチナは株安、原油安が重石になり反落した。
NY原油
原油5月限は52.41ドル(前日比-0.24)。原油は米エネルギー情報局(EIA)発表の米原油在庫が2週連続で減少したことやサウジアラビアの2月の原油輸出の減少など好材料はあったものの米シェールオイルの生産が2015年11月以来の高水準となる見込みであることを嫌気、戻り売り圧力に押され小幅続落となった。
シカゴコーン・大豆
コーン5月限は361.75セント(前日比-4.75)、大豆5月限は946.00セント(前日比-7.25)。コーンは米中西部の乾燥予報で作付けが順調に進むとの見通しやブラジルの豊作観測、原油安などで売り圧力が強まり大幅反落となった。大豆は米中西部の乾燥予報やコーン急落などが嫌気され続落した。
今日のニュース
主な経済指標結果
21:30米3月住宅着工件数(前月比)-6.8%(予想-3.0% 前回+3.0%)
21:30米3月建設許可件数(前月比)+3.6%(予想+2.8% 前回-6.0%)
22:15米3月鉱工業生産(前月比)+0.5%(予想+0.4% 前回+0.1%)
22:15米3月設備稼働率76.1%(予想76.2% 前回75.9%)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。