朝刊:2017/07/25

NYダウは3日続落したもののナスダック指数はIT・ハイテク関連の大型株買われ最高値を更新。

NY為替
24日のNY為替市場のドル円相場は米債利回りの上昇と明日からのFOMCや米GDP速報値の発表を控え、ドル売りポジションの巻き戻しでドルを買い戻す動きとなりドル円は下げ渋り、前日終値とほぼ変わらずの1ドル=111円10銭前後で取引を終えた。
NYダウ
24日のNY株式市場ではFOMCを前に手掛かり材料に欠ける中、日用品大手のジョンソン&ジョンソンが競合相手の類似医薬品の販売が嫌気され大幅下落したことや業績悪化懸念でゴールド・マンサックスやホームデポなど値嵩株の一角が売られ相場を押し下げNYダウは前日比66ドル90セント安の21513ドル17セントと3日続落した。一方で好業績が期待されるアマゾンドットコムやフェイスブックなどの大型株が買われ、ハイテク銘柄中心のナスダック指数は6410.81(+23.06)と反発、最高値を更新した。
NY貴金属
金8月限は1254.3ドル(前日比-0.6)。白金10月限は932.3ドル(前日比-5.1)。NY金は7日ぶりに小反落した。欧米での緩和的な金融政策の継続で金への資金流入が継続する中、今日のNY為替市場でドル安が一服したことが圧迫要因となり利食い売りに押され小幅反落した。
NY原油
原油9月限は46.34ドル(前日比+0.57)。NY原油は3日ぶりに反発した。24日のOPEC・非OPEC加盟国の会合でサウジアラビアが原油輸出を減らすことを決めたことや減産を免除されていたナイジェリアが自主的に生産上限を設けたことで今後も需給改善対策が進むとの期待が膨らみ買いを集めた。
シカゴコーン・大豆
コーン12月限は390.75セント(前日比-2.75)。大豆11月限は1010.00セント(前日比-12.25)。コーンと大豆は続落した。引き続き米中西部産地での気温低下や降雨予報で売られた。又、買い持ちを膨らませていたファンドが利益確定売りに動いたとの見方もあった。
今日のニュース
主な経済指標結果
23:00米6月中古住宅販売件数-1.8%(前月比)(予想-0.9% 前回+1.1%)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。