朝刊:2017/07/26

好業績銘柄が買われNYダウは大幅反発、ナスダック指数は連日の最高値更新

NY為替
25日のNY為替市場では欧米国債の利回り上昇と株高を受けドルの買い戻しの動きが強まりドル買い円売りが優勢となった。又、今日発表の経済指標が予想を上回る数字となったこともドルの上昇を後押しし、ドル円は前日比80銭ドル高円安の1ドル=111円90銭前後で取引を終えた。
NYダウ
25日のNY株式市場では4-6月期決算で好決算を発表したマクドナルドやキャタピラーなどが買われたほか原油相場の上昇が好感されたシェブロンやエクソンモービルなどのエネルギー関連株が堅調に推移し指数をサポートした。NYダウは前日比100ドル26セント高の21613ドル43セントと大幅反発した。ハイテク銘柄中心のナスダック指数は6412.17(+1.36)と小幅ながら続伸、連日の最高値更新となった。
NY貴金属
金8月限は1252.1ドル(前日比-2.2)。白金10月限は931.8ドル(前日比-0.5)。NY金は続落した。ドル高と米長期金利の上昇が圧迫要因となりドルの代替資産とされる金が売られた。一方でトランプ政権のロシア疑惑で押し目買い意欲も強く下値は限定的となった。プラチナは株高が下支えとなったものの米長期金利上昇によるドル高と金の軟調で戻り売り圧力に押され小幅続落した。
NY原油
原油9月限は47.89ドル(前日比+1.55)。NY原油は大幅続伸した。24日のOPEC・非OPEC加盟国の会合でサウジアラビアの輸出制限とナイジェリアの生産制限が発表されたことを引き続き材料視した他米大手のアナダルコ・ペトロリアムが原油安を背景に設備投資を縮小する方針を示したことも買い手掛かりとされた。
シカゴコーン・大豆
コーン12月限は382.25セント(前日比-8.50)。大豆11月限は992.75セント(前日比-17.25)。コーンと大豆は大幅続落した。コーンベルト地帯での気温低下と降雨予報を手掛かりにコーンと大豆の作柄改善を見込んだ売りに押され急落した。
今日のニュース
主な経済指標結果
22:00米5月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比)+5.7%(予想+5.8% 前回+5.8%)
23:00米7月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)121.1(予想116.5 前回117.3)
23:00米7月リッチモンド連銀製造業指数14(予想7 前回7)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。