朝刊:2017/07/28

主力のIT・ハイテク株売られナスダック指数は4日ぶりに反落

NY為替
27日のNY為替市場ではこの日発表された米6月の耐久財受注が予想を上回る強い数字となったことを受けドルが買い戻され一時ドル円は111円70銭近くまで上昇したがその後ムニューシン米財務長官の公聴会での為替操作に関する発言でドル売り円買いの流れが強まり111円近辺まで押し戻され、結局ドル円は前日比ほぼ変わらずの1ドル=111円20銭前後で取引を終えた。
NYダウ
27日のNY株式市場では4-6月期決算が好調だったベライゾン・コミュニケーションズやP&Gなど好業績銘柄が買われNYダウを押し上げた一方でこのところ上昇が目立っていたアップルなど主力のIT・ハイテク株に利益確定売りが強まり上値が抑えられた。NYダウは前日比85ドル54セント高の21796ドル55セントと3日続伸し連日の最高値更新となった。半面ハイテク銘柄中心のナスダック指数は4日ぶりに反落し、6382.19(-40.56)。
NY貴金属
金8月限は1260.0ドル(前日比+10.6)。白金10月限は926.4ドル(前日比+3.7)。NY金は反発した。26日のFOMC声明文を受けFRBが物価に対する弱気な姿勢を強めたとの見方から早期の追加利上げ観測が後退し、金への資金流入期待の高まりで買われた。プラチナはFOMC後のドル安進行が支援材料となり金の上昇に連れ高し反発した。
NY原油
原油9月限は49.04ドル(前日比+0.29)。NY原油は4日続伸した。OPECを中心とした産油国が協調減産によって原油在庫の払拭を目指していることに加え26日発表された米エネルギー情報局(EIA)の週間在庫統計で原油在庫が4週連続で減少したことやガソリンなど石油製品の需要も堅調なことから世界的な過剰在庫の減少が進むとの期待で買われた。
シカゴコーン・大豆
コーン12月限は387.75セント(前日比+1.75)。大豆11月限は1007.50セント(前日比+7.25)。コーンと大豆は続伸した。来週米中西部産地で高温乾燥が続くとの予報や主産地のアイオワ州の一部で干ばつの深刻化が懸念されていることを手掛かりに買われた。
今日のニュース
主な経済指標結果
21:30米6月耐久財受注(前月比)+6.5%(予想+3.7% 前回-0.1%)
21:30米新規失業保険申請件数(前週分)24.4万件(予想24万件 前回23.4万件)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。