朝刊:2017/08/29

ジャクソンホール会議後のドル安進行を受け資金流入期待が高まり、金が大幅続伸

NY為替
先週末のジャクソンホール会議の講演でイエレンFRB議長が金融政策に関して言及しなかったことやこの日実施された米5年債入札結果を受け米債利回りが低下したことからドルの上値が抑えられた。一方で、109円ちょうど近辺ではオプションに絡んだドル買いオーダーがドルを下支えしドル円は109円台を維持した。28日のNY為替市場のドル円相場は前日終値とほぼ変わらずの1ドル=109円30銭前後で取引を終えた。
NYダウ
28日のNY株式市場では25日深夜に米テキサス州に上陸したハリケーン「ハービー」が米経済や米企業に与える影響を見極めたいとの思惑で積極的な売買が見送られた中、IT/ハイテク株やヘルスケア関連は買われた一方で原油相場の下落でエネルギー株が売られたほか保険金支払いの増加が懸念されたトラベラーズなど保険株が下落し相場を押し下げた。NYダウは前日比5ドル27セント安の21808ドル40セントと小幅反落した。ハイテク銘柄中心のナスダック指数は4日ぶりに反発し、6283.02(+17.37)。
NY貴金属
金12月限は1315.3ドル(前日比+17.4)。白金10月限は989.3ドル(前日比+10.2)。金は大幅続伸した。ジャクソンホール会議のイエレンFRB議長とドラギECB総裁の講演で金融緩和の縮小に前向きな発言が無かった為、追加利上げ観測が後退しドル安が進んだことからドルの代替資産としての金へ資金が流入し易くなるとの見方で買われた。又、金ETFが継続して買われていることも支援材料視された。プラチナはドル安と金の急騰に後押しされ反発した。
NY原油
原油10月限は46.57(前日比-1.30)。NY原油は反落した。米テキサス州へ上陸したハリケーン「ハービー」が熱帯低気圧に変わり大洪水をもたらした影響で製油所が閉鎖したことによって原油在庫が積みあがるとの見方が広がり、売りを誘った。ガソリンは製油所の停止で供給逼迫懸念から買われ5日続伸した。
シカゴコーン・大豆
コーン12月限は351.00セント(前日比-2.50)。大豆11月限は941.25(前日比-3.25)。コーン、大豆は続落した。コーンは収穫時期が近づいていることで天候リスクが後退し、米国内での潤沢な供給観測を受け売り優勢となった。大豆は週末のコーンベルトの降雨による作柄改善見通しや他の穀物相場の軟調が売り材料視された。
今日のニュース
主な経済指標結果
なし

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。