朝刊:2017/10/10

コロンブスデーの祝日で手掛かり材料に乏しくNYダウ、ナスダック指数ともに小幅な下げ

NY為替
9日のNY為替市場はコロンブスデーで休場。10日朝のシドニー外国為替市場のドル円相場は1ドル=112円60~70銭。
NYダウ
9日のNY株式市場ではこの日コロンブスデーの祝日で債券、為替市場が休場となったことから取引参加者も少なく薄商いとなる中、手がかり材料に乏しく前週末終値を挟んで小幅な値動きとなった。NYダウは前日比12ドル60セント安の22761ドル07セントと小幅続落した。ハイテク銘柄中心のナスダック指数も6579.73(-10.45)と10日ぶりに反落した。
NY貴金属
金12月限は1285.0ドル(前日比+10.1)。白金1月限は918.2ドル(前日比+1.5)。金は続伸した。大型連休明けの中国市場で押し目買いが入ったことや10/10の朝鮮労働党創建記念日を控え北朝鮮による挑発行為への警戒でリスク回避の動きから金を買う動きが強まった。
NY原油
原油11月限は49.58(前日比+0.29)。NY原油は小反発した。前週末メキシコ湾岸へ上陸したハリケーン「ネイト」の製油所への影響が限定的となり原油需給が緩むとの警戒感が和らいだことやOPECやロシアの協調減産期間延長への期待からの買いを集めた。
シカゴコーン・大豆
コーン12月限は349.50セント(前日比-0.50)。大豆11月限は966.75(前日比5.50)。大豆は4日ぶりに反落、コーンは小反落した。コーンと大豆は12日のUSDA需給報告を控え買い手控えられる中、玉整理中心の売りが圧迫要因となった。
今日のニュース
主な経済指標結果
なし

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。