朝刊:2017/10/17

企業業績の改善期待に支援され、NYダウ、ナスダック共に続伸し史上最高値を更新

NY為替
15日にイエレンFRB議長が講演で年内の利上げを維持する考えを示唆したことや米朝が核問題に関して外交的解決を目指していることへの期待でリスク回避の動きが後退したことを受け 前週末米インフレ指標の発表後に円高ドル安となった流れが一服し16日のNY為替市場でのドル円相場は前日比40銭ほど円高ドル安の1ドル=112円10銭台後半で取引を終えた。
NYダウ
16日のNY株式市場では前週発表された大手金融会社の決算が総じて堅調だったことで今週以降に決算が発表される企業の業績への期待の高まりを背景にリスク選好の動きが強まった。証券会社が投資判断を引き上げたアップルが上昇したほか長期金利の上昇で利ざやが拡大するとの思惑で金融株が買われ、原油相場の上昇でエネルギー関連株が堅調となり相場を押し上げた。NYダウは前日比85ドル24セント高の22956ドル96セント、ハイテク銘柄中心のナスダック指数も、6624.00(+18.20)と続伸し共に史上最高値を更新した。
NY貴金属
金12月限は1303.0ドル(前日比-1.6)。白金1月限は942.1ドル(前日比-5.8)。金は3日ぶりに反落した。原油や銅など他の商品相場の堅調を背景に朝方は買い優勢となったものの買い一巡後はドル高や株式市場の堅調でリスク回避の動きが後退し利益確定売りを誘った。プラチナも金の軟調に連れ安し3日ぶりに反落した。
NY原油
原油11月限は51.87(前日比+0.42)。NY原油は続伸した。イラク軍がクルド自治区の独立を阻止するために北部油田地帯にあるキルクークに侵攻したことやトランプ大統領がイランに対し欧米諸国との核合意を守ってないと指摘、再度経済制裁を科すと述べたことから中東での地政学リスクの高まりを背景に買われた。
シカゴコーン・大豆
コーン12月限は350.50セント(前日比-2.25)。大豆11月限は991.00(前日比-9.25)。大豆とコーンは反落した。大豆は9月の大豆粉砕量が前月比減少したことやコーンベルトでの天候回復予想で収穫が進むとの見方から利益確定売りを誘った。コーンは米農務省が発表した週間の輸出検査量が前月を下回ったことや米中西部産地の天候回復による収穫進展見通しが弱材料となった。
今日のニュース
主な経済指標結果
21:30米10月NY連銀製造業景気指数30.2(予想20.5 前回24.4)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。