朝刊:2017/12/12

IT/ハイテク株が買われNYダウは3日続伸し連日の史上最高値更新、ナスダック指数は4日続伸

NY為替
11日のNY為替市場では目立った経済指標の発表も無く先週末からの円売りドル買いの流れが一服する中、NY中心部で爆発事件が発生したとのニュースを受け一時円買いドル売りが強まる場面もあった。その後爆発による被害が最小限に留まったことや米10年債入札が不調な結果となり米債券利回りが上昇したことからドルが買い戻されドル円相場は先週末とほぼ同水準の1ドル=113円50銭台で取引を終えた。
NYダウ
11日のNY株式市場では今週はFOMCの結果が注目される中、アップルやマイクロソフトなどのIT/ハイテク株が買われ相場のけん引役となったほか個別の材料が出た銘柄などが物色された。一方で12日のアラバマ州米上院補欠選挙やFOMCなどを控え政治リスクや金融政策に対する警戒感も強く上値は重かった。NYダウは前日比56ドル87セント高の24386ドル03セントと3日続伸、連日で史上最高値を更新した。ハイテク銘柄中心のナスダック指数も、6875.08(+35.00)と3日続伸した。
NY貴金属
金2月限は1246.9ドル(前日比-1.5)。白金1月限は892.8ドル(前日比+9.1)。金は3日続落した。NYでの爆発事件で一時買われる場面もあったが明日のFOMCでの追加利上げが確実視されていることや株高が圧迫要因となり売りが優勢となった。プラチナは6日ぶりの反発。5日続落したことで値ごろ感からの押し目買いが入った。
NY原油
原油1月限は57.99(前日比+0.63)。NY原油は3日続伸した。北海油田のフォーティーズ・パイプラインの停止で供給懸念からブレント原油が一段高となったことに連れ高した格好となった。ガソリン、ヒーティングオイルも3日続伸した。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は349.00セント(前日比-3.75)。大豆3月限は994.00(前日比-7.50)。大豆は4日続落、コーンは反落した。大豆はアルゼンチン産地での降雨予測や弱気な輸出検証高の報告で米国産大豆の輸出の減少が懸念されたことなどから需給報告前の整理売りが加速した。コーンはアルゼンチン産地の降雨予測が重石となったことや大豆や小麦の下落に連れ安した。
今日のニュース
主な経済指標結果
なし

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。