朝刊:2018/01/04

好調な経済指標の発表を受け企業業績拡大期待が膨らみ3指数揃って史上最高値更新

NY為替
この日発表された米12月ISM製造業景況指数や米11月建設支出が予想を上回る好調な結果となったことやFOMCの議事録公表を受け3月利上げ観測の高まりでドル買いが強まり3日のNY為替市場ではややドル高が進みドル円相場は前日終値より20銭ほど円安ドル高の1ドル=112円40銭台後半で取引を終えた。
NYダウ
3日のNY株式市場ではこの日発表された米12月ISM製造業景況指数が予想を上回ったことを受け米景気拡大が継続しているとの見方や12月半ばから本格化する米10-12月決算発表を控え米企業業績への拡大期待でIT/ハイテク株中心に買いが膨らみ、NYダウは前日比98ドル67セント高の24922ドル68セントと続伸、ハイテク銘柄中心のナスダック指数も続伸し7065.53(+58.63)と揃って史上最高値更新を更新した。
NY貴金属
金2月限は1318.5ドル(前日比+2.4)。白金4月限は962.3ドル(前日比+14.5)。金は9日続伸した。イランで起きた反政府デモが終息に向かう気配は無くむしろ拡大傾向にあることから地政学リスクの高まりで安全資産とされる金への買いが優勢となった。プラチナは続伸した。金の堅調やドル安を受け買いが加速した。
NY原油
原油2月限は61.63(前日比+1.26)。NY原油は大幅反発した。イランの反政府デモの拡大を受け同国の原油生産や輸出への影響が出るのではとの懸念が高まったことやトランプ政権が新たな経済制裁を科すとの思惑から地政学リスクの高まりを背景に買われたほか米北東部の寒波で暖房需要が高まるとの見方も原油高をサポートした。ガソリン、ヒーティングオイルも上昇した。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は353.00セント(前日比-0.25)。大豆3月限は968.75(前日比+4.00)。コーンは小反落、大豆は続伸した。大豆はアルゼンチンでの乾燥懸念への警戒で買いが優勢となった。
今日のニュース
主な経済指標結果
24:00米12月ISM製造業景況指数59.7(予想58.2 前回58.2)
※米FOMC議事録要旨

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。