朝刊:2018/01/10

世界経済や企業業績拡大への期待を背景に買われ、NYダウ、ナスダック指数は史上最高値更新

NY為替
8日の東京為替市場で日銀の超長期債買いオペ減額を受け日銀の量的緩和策の縮小が意識され円買いドル売りが加速しドル円が112円台半ばまで急落した流れを引き継ぎ9日のNY為替市場では引き続き円買い圧力は強まったものの米10年債利回りの上昇や米株高でドル円は下げ渋りドル円相場は東京終値とほぼ同水準の1ドル=112円60銭台で取引を終えた。
NYダウ
9日のNY株式市場では世界経済や企業業績拡大への期待を背景に投資家心理が改善しリスク選好の動きが強まった。金利上昇で金融株が買われ相場を押し上げた他産業株やヘルスケア株などが堅調に推移しNYダウは前日比102ドル80セント高の25385ドル80セントと反発し史上最高値を更新した。ハイテク銘柄中心のナスダック指数も6日続伸し7163.58(+6.19)と6日連続で史上最高値を更新した。
NY貴金属
金2月限は1313.7ドル(前日比-6.7)。白金4月限は972.3ドル(前日比-4.1)。金は続落した。日米の長期金利の上昇によりドル高ユーロ安となったことや株高が圧迫要因となった。プラチナは反落した。株高とパラジウムの堅調は下支えとなったもののドル高ユーロ安と金の軟調に下押された。
NY原油
原油2月限は62.96(前日比+1.23)。NY原油は大幅続伸した。APIとEIAの週間在庫統計の発表を前に米国の原油在庫減少の継続が予想され過剰在庫が解消するとの期待が膨らんだことやイラン情勢の緊迫化への警戒で買われた。原油高を受けガソリンは続伸しヒーティングオイルは反発した。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は349.00セント(前日比+1.75)。大豆3月限は963.75(前日比-3.00)。コーンは反発、大豆は続落した。大豆はアルゼンチン産地の降雨予測や12日発表されるUSDA需給報告で大豆の期末在庫が引き上げられるとの見方から売りを誘った。コーンは12日の需給発表を前に買戻しが入ったことや現物価格の堅調に後押しされた。
今日のニュース
主な経済指標結果
なし

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。