朝刊:2018/01/23

暫定予算案が米上院で可決される見通しとなり買い安心感が広がりNYダウ、ナスダック指数共に揃って史上最高値を更新

NY為替
米上院が22日中に2/8までの暫定予算で合意するめどが立ち政府機関の閉鎖が解除される見通しとなったことで米政治リスクへの懸念が払拭されたことを受け円売りドル買いが強まりドル円は一時111円台を回復した。22日のNY為替市場でドル円相場は前日比20銭ほど円安ドル高の1ドル=110円95銭前後で取引を終えた。
NYダウ
朝方は暫定予算の期限切れに伴う政府機関閉鎖の長期化への懸念から売りが先行して始まったものの午後に入り米上院が2/8までの暫定予算に合意し可決される見通しと報じられたことを受け買い安心感が広がった。米長期金利の高止まりから金融株が買われた他原油相場上昇で石油株が堅調となり相場の上昇を牽引した。22日のNY株式市場でNYダウは前日比142ドル88セント高の26214ドル60セントと大幅続伸した。ハイテク銘柄中心のナスダック指数も7408.03(+71.65)と続伸し揃って史上最高値を更新した。
NY貴金属
金2月限は1331.9ドル(前日比-1.2)。白金4月限は996.8ドル(前日比-23.3)金とプラチナは反落した。米連邦政府の暫定予算案が上院で可決される見通しとなりドルが買われドル高となったことを受け売りが優勢となった。プラチナはドル高と金の軟調で利益確定売りが膨らんだ。
NY原油
原油2月限は63.49(前日比+0.12)。NY原油は小反発した。21日にサウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相が「OPEC・非OPEC産油国が協調減産について2018年以降も続ける準備がある」と述べたことが好材料視された。ガソリンとヒーティングオイルは反発した。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は352.00セント(前日比-0.50)。大豆3月限は984.25(前日比+7.00)。大豆は続伸し、コーンは小反落した。大豆はアルゼンチン産地の乾燥天候による作付け悪化が懸念されたことや好調な輸出検証高を手掛かりに買われた。コーンは米農務省発表の週間輸出成約高が前年同期に比べ大幅に減少したことが嫌気された。
今日のニュース
主な経済指標結果
なし

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。