朝刊:2018/01/24

暫定予算成立でハイテク株が買われナスダック指数が3日続伸し史上最高値を更新

NY為替
この日は目立った経済指標の発表も無く手掛かり材料に欠ける中、米10年債利回りの低下を受けドル売りが優勢となった。又、前日トランプ大統領が太陽光パネルと洗濯機の輸入に関税を賦課することを認めたことなどからトランプ政権の保護主義的な貿易政策に対する警戒感もドル売りを強めた。23日のNY為替市場でドル円相場は前日比60銭ほど円高ドル安の1ドル=110円30銭前後で取引を終えた。
NYダウ
前日米暫定予算が成立し米政府機関の閉鎖が解除されたことが好感されハイテク株に買いが入り相場を下支えした一方でこの日10-12月期決算を発表したP&GとJ&Jが大幅安となり指数を押し下げた他米長期金利の低下を背景に金融株が下落したことなどが相場の重石となった。23日のNY株式市場でNYダウは前日比3ドル79セント安の26210ドル81セントと小反落した。ハイテク銘柄中心のナスダック指数は7460.29(+52.26)と3日続伸し史上最高値を更新した。
NY貴金属
金2月限は1336.7ドル(前日比+4.8)。白金4月限は1007.8ドル(前日比+11.0)金とプラチナは反発した。金とプラチナはユーロ高ドル安が支援材料となった。
NY原油
原油3月限は64.47(前日比+0.90)。NY原油は続伸した。ドル安が下支えしたこととIMFが世界経済の成長率見通しを引き上げたことから世界的な景気拡大による原油需要の高まりへの期待や24日にEIAが発表する米週間石油在庫統計で原油在庫が10週連続減少するとの観測から買いが優勢となった。ガソリンとヒーティングオイルは原油に連れ高した。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は351.25セント(前日比-0.75)。大豆3月限は986.25(前日比+2.00)。大豆は7日続伸し、コーンは続落した。大豆はアルゼンチン産地で乾燥天候が続くとの予報や2018年の米国産大豆の作付面積縮小観測が買い材料視された。コーンは弱気な輸出検証高が引き続き弱材料視され小麦安に連れ安となった。
今日のニュース
主な経済指標結果
24:00米1月リッチモンド連銀製造業指数14(予想19 前回20)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。