朝刊:2018/01/26

スリーエムなど好業績銘柄が買われNYダウは連日の史上最高値更新

NY為替
欧州時間でドラギECB総裁発言を受けドル安ユーロ高が進みそれに連れドルが円に対しても弱含みドル円は一時108円半ばまで下落した。その後NY時間午後にトランプ大統領が「ドルがより強くなる。最終的に強いドルを望んでいる。」と発言したと伝わったことを受けドルを買い戻す動きが加速し、ドル円は109円台を回復した。25日のNY為替市場でのドル円相場は東京終値に比べ50銭ほど円安ドル高の1ドル=109円20銭前後で取引を終えた。
NYダウ
この日発表されたスリーエムの決算が好調だったことやドル安を受け企業業績の改善を期待する買いが優勢で始まった。日中取引ではNYダウは一時200ドル超上昇する場面もあったがその後トランプ大統領の発言でドル安が一服したことからNYダウの上値が重くなり上げ幅を縮小した。25日のNY株式市場でNYダウは前日比140ドル67セント高の26392ドル79セントと続伸し、連日の史上最高値更新となった。ハイテク銘柄中心のナスダック指数は7411.16(-3.90)と小幅に続落した。
NY貴金属
金2月限は1362.9ドル(前日比+6.6)。白金4月限は1032.1ドル(前日比+16.3)金とプラチナは3日続伸した。金とプラチナはダボス会議でのムニューシン発言やドラギECB総裁発言でドル安ユーロ高が進んだことが引き続き支援材料となった。ただ、引け後にトランプ大統領が「強いドルが望ましい」と発言したことをきっかけにドル安が一服したことが嫌気され時間外取引では急落した。
NY原油
原油3月限は65.51(前日比-0.10)。NY原油は小反落した。24日にEIAが発表した週間在庫統計やドル安を手掛かりにこの日も買いが先行して始まったものの取引終盤にかけトランプ大統領の発言でドル安が一服したことを受け利益確定売りが膨らみ小幅安に転じた。ガソリンは反落し、ヒーティングオイルは留出油の生産量の減少で需給の引き締まりを見込んだ買いが入り続伸した。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は355.25セント(前日比-1.25)。大豆3月限は992.25(前日比変わらず)。大豆は前日比横ばい、コーンは反落した。コーンはドル安一服やアルゼンチン産地の降雨予報が相場の重石となった。
今日のニュース
主な経済指標結果
22:30欧ドラギECB総裁定例記者会見
22:30米新規失業保険申請件数(前週分)23.3万件(予想23.5万件 前回21.6万件)
24:00米12月新築住宅販売件数-9.3%(前月比)(予想-7.9% 前回+15.0%)
24:00米12月景気先行指標総合指数(前月比)+0.6%(予想+0.5% 前回+0.5%)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。