朝刊:2018/02/06

投資家心理の悪化で目先調整局面入りとの見方が広がりNYダウはパニック的な売りで過去最大の下げ幅

NY為替
この日発表された米1月ISM非製造業景況指数が予想を上回り強い数値だったことでドルが一時強含んだものの週明けの米株式相場が先週末の流れを引き継ぎ急落したことを受け安全資産として債券が買われ米長期金利が低下したことからリスク回避の円買いが加速し5日のNY為替市場のドル円相場は前日比1円以上円高ドル安の1ドル=109円20銭前後で取引を終えた。
NYダウ
先週末米長期金の上昇をきっかけに株式相場が急落した流れが継続し目先調整局面入りとの見方から5日のNY株式市場では投資家心理の悪化でリスク回避の動きが強まり売りが売り呼ぶ展開となりNYダウは一時1500ドル以上の下げ幅となった。NYダウは前日比1175ドル21セント安の24345ドル75セントと過去最大の下げ幅となった。ハイテク銘柄中心のナスダック指数も6967.53(-273.42)と大幅続落した。
NY貴金属
金4月限は1336.5ドル(前日比-0.8)。白金4月限は995.5ドル(前日比-3.9)金は小幅に続落した。序盤はドル高を受け弱含みで推移していたがその後米株式相場の連日の急落でリスク回避姿勢が強まり安全資産として金の押し目が買われ下げ幅が限定的となった。プラチナは株安やユーロ安ドル高が圧迫要因となり続落した。
NY原油
原油3月限は64.15(前日比-1.30)。NY原油は大幅続落した。米株式相場の急落をきっかけに世界同時株安の流れとなりリスク資産とされる原油の運用リスク回避の為に手仕舞い売りが加速した。原油安を受けヒーティングオイルとガソリンは続落した。
シカゴコーン・大豆
コーン3月限は358.75セント(前日比-2.75)。大豆3月限は969.75(前日比-9.00)コーンは続落、大豆は4日続落した。コーンと大豆は引き続きアルゼンチン産地の降雨予報が弱材料視されたことや小麦安が圧迫要因となった。
今日のニュース
主な経済指標結果
24:00米1月ISM非製造業景況指数(総合)59.9(予想56.6 前回56.0)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。