朝刊:2018/03/26

米中貿易戦争への懸念の高まりから投資家のリスク回避姿勢が強まりNYダウ、ナスダック指数共に大幅続落

NY為替
週末を前にロンドン市場でドル売りに傾いたポジションを調整する為の円売りドル買いが優勢となった流れを引き継ぎ23日のNY為替市場では序盤は米株式相場の反発でリスク回避の円買いドル売りが一服しドルが買い戻されたことを受けドル円は105円台前半で推移していた。しかしながら午後に入り22日にトランプ大統領が中国に高関税を賦課する大統領令に署名したことへ中国が対抗策を打ち出す方針を示したことから米中貿易戦争が一段と激化することへの懸念の広がりで米株式相場が反落に転じ下げ幅を拡大したことからリスク回避の円買いが再燃した。ドル円相場は前日NY終値より40銭程円高ドル安の1ドル=104円80銭台後半で取引を終えた。
NYダウ
23日のNY株式市場では朝方は前日急落した反動から自立反発を期待した買いが先行して始まりNYダウは一時150㌦を超える上げ幅となった。午後に入りトランプ大統領の中国製品への高関税を賦課する報復措置に対し中国が米国製品へ同じように高関税を賦課する対抗措置を講じる計画を準備していると表明した。それを受け米中貿易戦争が世界景気へ悪影響を及ぼすとの警戒から投資家のリスク回避姿勢が強まりボーイング、スリーM、キャタピラーなど中国向け売上高比率が高い銘柄中心に売りが広がった。NYダウは取引終盤にかけ下げ幅を拡大させ前日比424ドル69セント安の23533ドル20セントと大幅に3日続落し2017年11月22日以来約4か月ぶりの安値で取引を終了した。ハイテク銘柄中心のナスダック指数も大幅続落し、6992.67(-174.01)と節目の7000ポイントを下回った。
NY貴金属
金4月限は1349.9ドル(前日比+22.5)。白金4月限は948.4ドル(前日比-0.7)金は3日続伸した。ドル安が支援材料となったほか米中貿易戦争への警戒で株安が進み投資家のリスク回避姿勢が強まり安全資産とされる金を買う動きが強まった。プラチナは続落した。ドル安が下支え要因となったものの株安が重石となった。
NY原油
原油5月限は65.88(前日比+1.58)NY原油は大幅に反発した。ドル安を背景にドル建てで取引される原油の割安感に注目した買いが入ったことやサウジアラビアのファリハ・エネルギー相が「OPECと非OPECは協調減産を来年も続ける必要がある」と述べたことが伝わり需給改善を期待した買いが優勢となった。又、イランを巡る中東情勢の緊迫化により中東からの原油供給が細るとの見方も相場を下支えした。ガソリンとヒーティングオイルはドル安や原油高を好感し反発した。
シカゴコーン・大豆
コーン5月限は377.25セント(前日比+1.25)。大豆5月限は1028.25(前日-1.50)大豆は小幅に続落し、コーンは続伸した。大豆は米中貿易戦争への懸念を背景にした売りに押された。コーンはドル安や原油高が支援材料となったほか小麦高も好感された。
今日のニュース
主な経済指標結果
21:30米2月耐久財受注(前月比)+3.1%(予想+1.6% 前回-3.5%)
23:00米2月新築住宅販売件数(前月比)-0.6%(予想+4.6% 前回-4.7%)

掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。