朝刊:2019/08/26

パウエル議長の発言からダウは大幅反落の前日比623ドル安。ゴールドは追加利下げ示唆から大幅高。オイルは大幅に続落。

NY為替

ニューヨーク外国為替市場で円相場は続伸し、前日比1円10銭円高・ドル安の1ドル=105円30銭~40銭で取引を終えた。ジャクソンホールでのパウエルFRB議長の講演が行われ、議長は「経済は望ましい状況だが、著しいリスクが迫っている」と述べたうえで「景気拡大維持へ適切に行動する」と語った。追加利下げを示唆した発言にも思われ、為替市場はドル売りで反応。 ただ、講演内容が伝わった直後はドル売りと同時に米株が上げの反応を見せ、株高・円安の動きにドル円は相殺されていたが、次第にドル円は売りを加速させた。中国が米製品750億ドル相当に報復関税を発動すると発表していた。5078品目の米製品が対象で、9月1日と12月15日に実施するという。これに対して今度はトランプ大統領が「きょうの午後に中国の関税措置に対応する」と発表したことから、市場は再び米中対立への緊張を一気に高めており、米株も下げ幅を拡大する中、リスク回避の円買いがドル円を押し下げた。

NYダウ

米株式相場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに大幅に反落し、前日比623ドル34セント(2.4%)安の25628ドル90セントで終えた。中国政府が対米報復関税を発表し、トランプ米大統領がツイッターへの投稿で対抗措置を講じる姿勢を示した。終値の前日比は、ナスダック総合指数が239.62安の7751.77、S&P500が75.84安の2847.11。中国が米製品750億ドル相当に報復関税を発動すると発表。5078品目が対象で、9月1日と12月15日に実施し、大豆にも5%の追加関税を課す。これに対してトランプ大統領が対抗措置を取ると発表したことから、市場は再び米中対立への緊張を一気に高めた。市場は一気に戻り売りを強め、ダウ平均は745ドル安まで一時急落した。産業株やIT・ハイテク株などほぼ全面安の様相。

NY貴金属

ニューヨーク金、銀は急反発。終値の前日比は、金が28.2~29.3ドル高、中心限月の12月限が29.1ドル高、銀が37.2~38.1セント高、中心限月の9月限が37.3セント高。金12月限は急反発。時間外取引では、ドル高を受けて軟調となった。日中取引では、中国が米国製品に対する報復関税を発表したことを受けて地合いを引き締めた。その後はパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を受けてドル安に振れたことも支援要因となって急伸し、13日以来の高値1540.3ドルを付けた。米中対立の激化懸念が一段と強まり、実物資産の裏付けがありリスク回避の際に買われやすい金先物が買われた。また、追加利下げの観測もあり金利が付かない金相場を支えたとの指摘があった。銀9月限は、金急伸やドル安を受けて買い優勢となった。

NY原油

NYMEXで原油先物相場は大幅に続落した。WTIで期近の10月物は前日比1.18ドル(2.1%)安の1バレル54.17ドルで取引を終えた。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が1.18~1.14ドル安。その他の限月は1.13ドル安~0.01ドル高。中国が米国製品に対する報復関税を発表したことや株価急落を受けて売り優勢となった。トランプ米大統領が、米企業に対して中国から事業を撤退させることを要求し、米中の対立激化に対する懸念が高まったことも圧迫要因になった。10月限は、時間外取引では、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演待ちとなるなか、小動きとなった。日中取引では、中国の対米報復関税の発表をきっかけに急落した。売り一巡後は、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演後のドル安を受けて下げ一服となったが、株価急落から54.76ドルで戻りを売られ、53.24ドルまで下落した。

シカゴコーン・大豆

コーンは反落。終値の前営業日比は3.50セント安~変わらず。中心限月の12月限は3.25セント安の367.75セント。大豆は続落。終値の前営業日比は12.75~0.25セント安。中心限月の11月限は12.25セント安の856.50セント。米中間の対立激化に対する懸念を受けて軟調で推移した大豆に追随する売りが優勢となった。また米コーンベルトでは今週に入って降雨が発生し、土壌水分の乾燥が和らいだこともコーン市場の弱材料となった。プロファーマ発表のコーンイールド見通しは米農務省(USDA)の8月需給報告での見通しを下回ったが、反応は薄く、12月限は一時は365.50セントと5月13日以来の安値まで下落。安値では買い戻されたものの、この日の安値近くで終了。


掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。