朝刊:2020/03/31

オイルは一時18年ぶりの安値を付ける。ゴールドは続落、ダウは反発。

NY為替

ニューヨーク外国為替市場で円相場は3日続伸し、前週末比20銭円高・ドル安の1ドル=107円75~85銭で取引を終えた。週明けの原油相場が20ドルを割り込んだことや、新型ウイルス感染の拡大が依然として続いていることが、リスク回避のドル買いを呼び込んでいるようだ。トランプ大統領が4月中旬までの正常化の目標を撤回したことも懸念を強めたほか、月末及び期末のフローもドル買いをサポートしている模様。先週に成立した2.2兆ドル規模の景気刺激策や、FRBの無制限の量的緩和(QE)の発表で、市場ではドル需要の圧力が緩和している。しかし、短期金融市場では,6月に向けて再びドル需要が高まる可能性はまだ燻っているとの指摘もあるようだ。その一方で、一部からはリスク資産は底との楽観的な見方も出始める中、米株が反発しており、円安がドル円をサポートしている。ユーロドルは軟調な展開。先週は急速に買い戻しが強まったが、きょうは一服感が出ているのかもしれない。1.10ドルを下回った水準には買い圧力もあるようで、1.10ドル台は維持。ただ、一部には新型ウイルス感染の影響は米国以上にユーロ圏への打撃が大きいとして、ユーロドルは第3四半期にかけて1.02ドルまで下落する可能性があるとの予測も聞かれる。

NYダウ

米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。前週末比690ドル70セント(3.2%)高の2万2327ドル48セントで終えた。米政府の大規模な経済対策が前週成立し、景気への過度な懸念が後退したうえ、新型コロナウイルスのワクチン開発への期待も高まり、買いを後押しした。前日比は、ナスダック総合指数が271.78高の7774.15、S&P500が85.18高の2626.65。 一時戻り売りから下げに転じたものの、プラス圏に戻す展開。先週末に米国での感染者数が急増し、中国当局が発表している数値を上回ったことから、ネガティブな雰囲気が広がったが、先週成立した2.2兆ドル規模の大型経済対策や、FRBの無制限の緩和姿勢打ち出したことが、経済的な打撃がどの程度なのか、投資家に評価し直す機会を与えているようだ。ただ、原油が20ドルを一時下回ったことや、新型ウイルス感染は依然として拡大が続いており、トランプ大統領も4月中旬に正常に戻すという目標を取り下げている。警戒感は根強いものの、ひとまず投資家心理は一服しているといった状況。

NY貴金属

ニューヨーク金、銀は続落。終値の前日比は、金が11.7ドル安~変わらず、中心限月の6月限が10.9ドル安、銀が40.4セント安~変わらず、中心限月の5月限が40.2セント安。金6月限は続落。時間外取引では、高寄りしたのち、欧州での新型コロナウイルスの感染拡大を受けてユーロ安に振れたことから戻りを売られて軟調となった。日中取引では、株高となったが、利食い売りなどが出て軟調となった。前週は週間で10%弱上昇したため利益確定売りが優勢たった。外国為替市場でドルが対主要通貨で買われ、ドルの代替投資先とされる金の売りを誘った面もあった。銀5月限は時間外取引ではユーロ安や金軟調を受けて売り優勢となったが、日中取引では株高などを受けて下げ一服となった。

NY原油

NYMEXで原油先物相場は3日続落した。WTIで期近の5月物は前週末比1.42ドル安の1バレル20.09ドルで終えた。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日比1.42~1.06ドル安。その他の限月は0.73ドル安~1.50ドル高。世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、石油の需要見通しが一段と悪化している。米疾病対策センター(CDC)によると、感染者数は14万0904人まで拡大し、パンデミックの中心は欧州から米国となった。トランプ米大統領は今週から導入される新たな検査方法に期待しているものの、悲観論は拡大を続けている。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国による協調減産が今月で終了し、主要な産油国が値引きによるシェア争いを激化させることも重し。サウジアラビアは5月から輸出量を日量1060万バレルの過去最大規模に拡大すると発表している。

シカゴコーン・大豆

コーンは続落。終値の前日比は4.75~0.75セント安。期近5月限は前日比4.75セント安の341.25セント。原油価格が軟調に推移するなか、エタノール需要が減少するとの観測が強まったことで売り優勢となった。一時は3月24日以来の安値まで値を落とし、340セント割れ直前に達した後に買い戻されたが、この日の安値に近い水準での終了となった。


掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。