石油市場のサーキット・ブレーカー(SCB)幅変更のお知らせ

石油市場につきまして、2020年11月26日(木)夜間取引(計算区域2020年11月27日)よりサーキット・ブレーカー(SCB)幅が変更されますのでご注意ください。
▼東京原油    サーキット・ブレーカー(SCB)幅 12,000円 → 16,000円
▼東京ガソリン  サーキット・ブレーカー(SCB)幅 12,000円 → 16,000円
▼東京灯油    サーキット・ブレーカー(SCB)幅 12,000円 → 16,000円

大阪取引所移管に伴う取引ルール等の変更について

7月27日より貴金属、ゴム、穀物の取引が大阪取引所へ移管されます。それに伴い、取引のルール等が変更されておりますのでご注意ください。 詳細につきましてはこちらをご参照ください。

原油、ガソリン及び灯油におけるサーキットブレーカー幅の設定について

7月27日以降の原油、ガソリン及び灯油におけるサーキットブレーカー幅の設定について、原油の帳入値段の価格に応じて、サーキットブレーカー幅が設定されることとなります。
詳細につきましては東京商品取引所ホームページをご参照ください。

携帯端末のセキュリティー設定について

次の機種につきましては、通信方式『TLS』に対応していないため、新しい携帯端末に機種変更されない場合は、2018年6月10日(日)よりご利用いただけなくなります。

◆docomo
   iモードブラウザ2.0未満の機種
   「2008年夏以前の機種」および一部の「らくらくホン」「キッズケータイ」
   〈確認サイト〉ドコモ端末スペック一覧
◆au
   2012年5月24日にauから提供が開始されたSSLからTLSへのアップデートを行っていない機種
◆Softbank
   該当なし