商品先物取引の口座開設は、とっても簡単!

2017年9月15日 投稿

 

商品先物取引に興味を持ち取引したいと思えば口座開設。取引はもちろんチャートや相場情報を確認するためにも、口座開設を行いましょう。まず、口座開設時に、確認しておきたいのは、商品先物取引会社にどのようなサポートを求めるか。

 

1. パソコンやスマートフォンを利用して、自分自身で売買したい。株式やFXと同じようにオンライントレードを希望。
⇒セルフトレードの「Venus」がおすすめ。取引手数料が安く、自分のペースで売買できます。チャート分析・情報収集は自分で行う必要あり。


2. 自分で売買するために必要な知識や情報収集の時間がない。パソコン操作が苦手のために、電話で発注したい。
⇒アドバイストレードの「Windsor+」がおすすめ。商品先物取引のベテラン担当者がアドバイスをしてくれるフジフューチャーズならではの取引。担当者の指名をできるため、各自のブログを読み込んでから相場感や銘柄が合いそうな人をご指名ください。

 

フジフューチャーズトップ

 

商品先物取引の口座開設方法

 

次に、口座開設の方法をご紹介します。

 

◆セルフトレードの【Venus】は、オンラインで必要事項を入力すると、必要書類が送られてくる形。証券会社と同じような仕組みで、わざわざ商品先物取引会社に出向かなくても、インターネットと郵送で完結します。

 

◆アドバイストレードの【Windsor+】は、申込フォームに必要事項を入力すると担当者から電話連絡いたします。電話と書類の郵送で口座開設できますから、遠方にお住まいの方でも取引可能です。

 

口座開設時に必要な書類は、個人番号(マイナンバー)及び本人確認書類。詳しくはこちらをご確認ください。

 

商品先物取引の口座開設手順

 

個人・法人の名義次第で、口座開設画面画面(URL)が変わりますのでご注意ください。

 

口座開設申込フォーム

◆法人(会社名義)での取引は、右上のリンクから進みます。

※スマートフォンの取引は、専用アプリにて可能です。推奨環境

 

1. 事前交付書面の確認:契約締結前交付書面など商品先物取引のルールを記載した書類をダウンロードして、熟読・理解します。

 

2. 理解の確認:商品先物取引のリスク・自己責任・元本保証でないなど理解度を確認。また、公金取扱者の有無や米国籍の保有なども確認します。


3. 口座開設情報の入力と確認:住所・名前など個人情報や返金時の金融機関情報を入力。


4. 申込受付メールの到着:お申込みが完了後に、申込受付メールが登録したメールアドレスに届きます。メール内に今後の手続きが書いてあります。


5. 必要書類の提出:Webアップロードか郵送かを申し込み時に選択できます。Webアップロードなら受け取ったメールにあるリンク先から郵送なら送られてくる返送キットを使って行います。


6. 口座開設審査:商品先物取引の【理解度・金融資産・取引経験】などから、取引をして問題ないかどうか審査が行われます。この3つの要素に不足があると審査に通らないことがありますから、きちんと回答しましょう。


7. ログインID[郵送]とパスワードの発行


8. ログインIDを受取れば口座開設完了:最短翌日から取引できます。

口座開設完了画面

◆口座開設の申込完了画面:数分で完了します。

 

口座開設及び維持費用

 

フジフューチャーズの口座開設に、特別な費用はかかりません。また、口座を維持するための維持費用もゼロ円。そのため、口座開設したからといって、慌てて取引をしなくても構いません。銘柄ごとの値動きをチャートで研究したり、ニュースから今後の動きを予想し、上手に取引できる自信がついてから売買するようにしてください。

 

口座開設完了後、入金を行えば、商品先物取引はいつでも出来ます。慌てずに、ルールをマスター、銘柄の値動きをチャートで確認してからの方が、上達の近道。



漫画で解説 Venusはいかがですか お取引をお考えの方必見です