商品先物取引を始める前に押さえておきたいポイント!

2017年9月25日 投稿

 

商品先物取引の口座を開設して、すぐに取引して儲けたいと思ったあなた。慌てて取引するのは、少しだけお待ちください。

商品先物取引だけでなく株式・FXなどの投資で利益を得ようと思うなら、いきなり売買するよりも値動きの特徴を学んでからが有利。よく分からないまま取引をすると、大事な虎の子の資金を失うことになりがち、たまたまビギナーズラックで大儲けしても、継続して勝ち続けられないことがほとんど。

商品先物取引をはじめとした投資・相場の失敗は、勉強不足がかなりの割合を占めています。では、そうならないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

値動きを勉強し、情報入手と分析を続けるのが利益を出す近道

 

例えば、ダイエットに魔法の薬や方法はありませんよね。食べるカロリーより使うカロリーの方が多いと痩せていきますし、逆に食べてばかりだと太ります。適度な運度と適度な食事を継続し続けるのがダイエットの王道。下剤や断食で痩せるのは長続きしにくいことはご存じのとおり。

 

商品先物取引も同じで魔法はありません。情報をきちんと入手分析をした上で、売買のルールや資金管理をしっかりと実行することが利益への近道です。

 

商品先物取引で利益を得るための方法

 

商品先物取引で利益を得るためには、下の二つの方法をマスターする必要があります。

 

  • 1. 銘柄の値動きを予想する力
  • 2. 売買のテクニックや資金管理

 

この二つを覚えて、取引しながら活用していきましょう。今回は、全般的な商品先物取引で取引する銘柄の値動きについてご紹介します。

 

商品先物取引の値動きにおける特徴

 

商品先物の値動きで大事なことは3つ!

 

  • 1. 銘柄ごとの関連性
  • 2. 需要と供給のバランス
  • 3. 為替相場の影響

 

この3つの要素をカラダ感覚で覚えることから商品先物取引の勉強は始まります。

 

1. 銘柄ごとの関連性
金・銀・白金といった貴金属、原油・ガソリンといったエネルギー系、コーン・大豆などの農産物などの銘柄は類似性からグループ分けできます。例をあげると、同じ貴金属である金と白金の値動きは関連性が高く、同じような値動きをしやすいと言えます。ところが、貴金属の金と農産物のコーンでは、関連性が弱く、値動きもバラバラです。

 

◆金と白金の60分足:フジフューチャーズフジ情報
金と白金のチャート
金と白金のチャート(価格の動きを繋いだ分析ツール)を同じ画面に表示すると、価格の上げ下げのリズムが似ていることを感じ取れると思います。

 

商品先物取引で売買できる全ての銘柄を勉強・情報分析をするのは難しいでしょう。同時並行でいくつもの銘柄を見るよりも、まず、取引したい銘柄を決めることをお勧めします。取引の多い銘柄は、貴金属(代表は金)、石油(原油・ガソリン)、ゴム。農産物の順番です。おすすめは、金・原油・ガソリンなど取引量と情報量の多い銘柄。

商品先物取引の銘柄

2. 需要と供給のバランス
商品先物取引は、実際に存在するモノの取引。そのため値動きに影響を与えるのは需給バランス。

 

【需給の基本原則】

 

●商品は生産量が増えれば、供給・在庫が増えて値段が下がります。購入・消費量が増えれば、需要増・在庫減となり値段が上がります。

 

●値段が上がると生産者の利益が増えるために、生産量(供給量)が増えます。逆に値段が下がると生産者の利益が少なくなるために生産量(供給量)が減ります。すると値段が上がります。

 

●このように需要と供給プラス値段の3つの要素で、生産量のバランスを調整しており、供給と需要のサイクルが出来上がっています。

需要と供給

 

3. 為替と海外市場の影響
日本の商品先物取引で取引されている商品は、ほとんどが輸入品である国際商品。そして、商品先物市場の取引は日本円建てで行われるために、為替相場の影響を受けます。

 

つまり、為替相場が円安になれば、ほとんどの銘柄は値上がりしますし、円高になれば、値下がりします。

 

そのため、金・原油・コーンなどの海外での取引が中心の銘柄は、米ドル/円を中心とした為替相場の値動きを見ておく必要があります。

 

また、商品は、日本だけでなく世界中で取引されており、指標となる重要な市場が村債します。金はNY金先物取引市場での動きが重要であり、似たような値動きをします。日本での夜間はNY金先物市場が活発な値動きを行い、朝に取引が始まる東京の金先物市場は、NY市場を反映した動きからスタートします。



初めての先物取引をご検討の方へ 初心者への手厚いサポート


初めての先物取引をご検討の方へ 初心者への手厚いサポート