トランプ大統領の名物ツィート。「原油が高すぎる」が、発動する価格は?

2019年4月15日 投稿

 

原油が上がれば、怖い怖いトランプ大統領のツィート口撃を警戒すべき。

 

米中貿易交渉が、合意するのではなどと、世界経済に楽観論がある中、原油や白金が上昇しています。NY原油先物相場は、60ドル台へと上昇。OPEC及びロシアの減産。対イラン制裁などが効いている様子。そして、リビア内戦も激化しており、原油を巡る状況が激しくなってきました。

 

もし、米中貿易協議が、上手に進み合意に至れば、さらなる上昇も考えられるところ。とはいえ、トランプ大統領・・・欧州への関税発言も出ていますし、世界経済悪化の恐れはなかなか去りません。

 

原油価格が上がるとトランプ大統領のツィート攻撃

 

ここで、怖いのがトランプ砲の発動。原油価格が上昇すれば、インフレ率が上がり、FRBの利上げ⇒株式市場の下落&景気減速という流れが起きやすくなります。そのため、トランプ大統領は、原油価格が高いと見れば、ツイッターで、「原油価格が高すぎる」とつぶやき、上値を抑えにかかります。

 

2019年もトランプ大統領のツィートが始まりました。

 

●2019年2月25日:石油価格は高すぎる。世界は、価格上昇に耐えられない

 

トランプ大統領は、実業家上がりの大統領ですから、株価や原油価格への注目度が高い。大統領になる前の2013年1月4日には、【石油価格が大きく上がったことに気づきましたか?】とツィート。

 

市場への敏感さは、大統領になってから、株式や商品先物相場を気にするようになった政治家とは違うところ。

 

●2014年10月25日:サウジアラビアは、石油供給をカットして、価格を上昇させる。私達は、彼らのためにISISと戦っている。

 

●2017年7月29日:ロシアは、2016年の選挙でトランプに反対していた。そして、私は。強い軍事力と安い原油を望む。

 

この辺りは、トランプ大統領の基本的な方針を示すツィート。そして、2018年に原油の上昇が強くなると、OPECに対して、露骨な口先介入を始めます。

 

◆WTI原油の週足チャート フジフューチャーズ 2019年4月8日

原油のチャート:トランプ


オレンジのはトランプ大統領の石油に関する主なツィート

 

下記が具体的なツィートと、呟いた価格帯

 

●2018年4月20日:OPECが頑張っている。海上のタンカーなど記録的な量の石油がある。石油価格は、人工的にとても高くなっており、受け入れられない。
★WTI原油価格:65~70ドル

 

●2018年6月13日:石油価格が高すぎる。OPECが仕事をしているせいだ。
★約65ドル

 

●2018年6月30日:サウジアラビアのサルマン国王と話した。イランとベネズエラの供給不足の代替として、最大200万バレルの増産を要請し、国王は同意。価格は高すぎる。
★約65~75ドル

 

●2018年9月20日:私達は、中東の国を保護している。私達が、彼らの安全を守っている。そして、彼らは、高い石油価格のために行動する。価格は下げなければならない。
★約68~72ドル

 

●2018年11月13日;石油価格は供給に基づくなら、もっと安いはず。
★約54~61ドル

 

●2018年11月21日:原油価格は安くなった。アメリカと世界にとって減税のようだ。82ドルから54ドルに下がった。サウジに感謝も、もっと安くしよう
★約50~57ドル

 

●2019年2月25日:原油価格が高すぎる。世界は、これを受け入れられない。
★約55~58ドル

 

●2019年3月28日:OPECが石油を増加させることは重要。世界の市場は脆弱であり、原油価格は高すぎる。
★約58~60ドル

 

先程の週足チャートを確認すると、2018年は、65~75ドル辺りで、「原油は高すぎる」ツィートを連発しています。実際にサウジ国王に増産を要請するなど行動もしているレベル。

 

という点から、トランプ大統領にとって許容できないレベルは、65~75ドル。

 

ただし、2019年は、55ドル台から「原油は高すぎる」を連発しているため、許容レベルは、切り下がった可能性があります。2018年より2019年の方が世界経済は弱めですからね。そうなると、もう危険水準入りと見た方がいいでしょう。

 

ゴールドマン・サックスは、サウジアラビアの減産やベネズエラの供給悪化などにより、北海ブレント原油が70~75ドルになるとの予想を出しています。ただし、そのレベルは短期間で、2019年後半には、60ドルに戻るとの見通し。

 

◆2019年4月10日現在の原油価格 銘柄により価格が違うことにご注意ください。

  • WTI原油:64.11ドル(2019/05)
  • ブレント原油:70.67ドル(2019/06)
  • 東京原油先物:46,570円(2019/09)

 

原油の需給が逼迫しており、上昇トレンドが続いていますが、トランプ大統領のツイッターを気にしながら、トレードする必要がありそうです。



7,200円からの金投資 約60倍のレバレッジ効果 仮想通貨が注目されているからこそ 金投資で分散投資


7,200円からの金投資 約60倍のレバレッジ効果 仮想通貨が注目されているからこそ 金投資で分散投資