怖い怖い2020年の米大統領選挙:トランプ大統領は、株式相場を維持できるのか

2019年10月25日 投稿

 

2020年の米大統領選挙まで、約1年。トランプ大統領は、再選となるのでしょうか。支持は、経済と株価次第ということから、相場選挙になりそう。なにしろ、大統領就任以後の経済と株価は、非常に上手く行っていますからね。

 

トランプ大統領の再選は株価次第

 

民主党側は、ジョー・バイデン氏やエリザベス・ウォーレン上院議員・バーニー・サンダース上院議員が有力候補。一部候補は、富裕層への課税など社会主義的な政策を主張しているため、株式市場は恐れています。

 

いろいろ言われますが、トランプ氏は、米国民の暮らしを向上させるとの目的と公約で大統領に当選。これまでのところ、その試みは上手くいっています。何といっても株価の上昇率が凄い!

 

●株式:NYダウ 18,142.42(2016/10月末) 26,916.83(2019/9月末)
●失業率:4.9%(2016/10月) 3.5%(2019/9)
●雇用(非農業部門雇用者の月平均) 17.9万人(2016年) 20.2万人(18年) 16.8万人(19年) 

 

株価は、大きく上昇。失業率も低下。雇用統計の雇用者数は、2019年に陰りを見せつつ。

 

●NYダウの動き

NYダウ

もしも、経済が悪くなれば、トランプ二期目の大統領選挙は危うくなり、市場にも大きなショックが走ります。トランプ大統領就任前は、ヒラリー・クリントン氏の方が良いという大方の予想に反して、当選後は、トランプ・ラリーによる株価上昇が続きました。

 

さて、トランプ大統領、これまでの大統領と違うのは、何が何でも目的を達成しようとする強い姿勢。そのため、大統領選挙が終わるまでは、何が何でも株価維持を目指すでしょう。

 

4年前と比べて株価は高く経済は危うい

 

先程、見たように、トランプ大統領の元、成長した米国経済。ただし、好成績を上げたがゆえに、これ以上の成績アップは難しく、現状維持が精一杯。そして、彼自身の政策が株価上昇を抑えることになっています。

 

トランプ大統領自身の推し進めた脱グローバル化による経済収縮

 

グローバル化は、世界を一つのルールで統一することが、最大の目標。そうすれば、効率的に経済を回す事ができます。しかし、宗教・言語・文化の違いから、統一ルールは、難しく、民族の多様性重視へと変化しました。その旗振り役の一人がトランプ大統領。

 

しかし、多様性を重んじることは、コストアップに繋がります。地域やグループにあわせた製品・サービス提供を行えば、企業の収益率は低下。イコール株価の上昇にも歯止めがかかりやすくなるでしょう。

 

具体的な政策は、メキシコの壁建設やEU・中国・日本などとの貿易交渉。

 

超低金利で相次ぐモラル・ハザード

 

他にも問題は多々ありますが、今回は、超低金利によるモラル・ハザードを取り上げます。

 

日本では、スルガ銀行・ゆうちょ銀行など金融機関で相次ぐ不祥事がありましたね。これを金融機関単独の問題だと思うと間違えてしまいます。彼ら自身を追い詰めた原因は、金融緩和による超低金利。

 

日本は、黒田日銀の異次元緩和が続きました。収益が低下し追い詰められた金融機関は、モラルと収益のジレンマに陥ります。資本主義の元、低金利で利ざやを稼げない金融機関は、モラルよりも収益を選ぶのです。

 

米国もコワーキングスペース事業のウィワークをはじめとしたユニコーン企業のモラル・ハザードが問題になっています。景気がイケイケになると、このような事件は、いつも出てきます。例えば、2001年から2002年かけて破綻したエンロンショックやワールドコム事件などが事例。

 

2020年の大統領選挙まで株価は耐えられるのか

 

では、近いうちに、米国株をはじめとした株式市場は崩壊するのでしょうか。もちろん、その可能性はゼロではありません。しかし、一番怖いのは、2020年アメリカ合衆国大統領選挙(11月3日)が終わってから。日本で、五輪特需が終わった後に、ダブルパンチを食らう可能性があります。

 

大統領選挙までは、トランプ大統領、必死に株価と経済を維持すると予想しています。FRBや中国・日本・欧州に圧力をとことんかけてでも勝ち抜くのではないでしょうか。

 

その前に株価が腰折れすると、左派側の大統領になるリスクもなかなかのもの。そして、二期目のトランプ大統領に、今までのツケが噴き出すことは怖い。民主党の社会主義寄り候補といい、次の米国大統領選挙は怖い怖い。

 

そう考えると、2020年以降の経済・・・怖いですね。だからこそ、金が買われているのです。日本人だけでなく、ロシアも中国も金を買っていますから。商品先物取引だけではありません。各国の中央銀行は、現物の金を倉庫に積み上げています!

 

●NY金チャート フジフューチャーズ 2019年10月18日

金の動き

NY金の動きを見ると直近のトレンドは、少し下向き。反転するチャンスを狙いましょう。



初めての先物取引をご検討の方へ 初心者への手厚いサポート


初めての先物取引をご検討の方へ 初心者への手厚いサポート