新型コロナウイルスパニックによる世界同時不況リスクで、調整相場の金先物

2020年3月5日 投稿

 

新型コロナウイルス肺炎による被害は、世界中が、不安に怯える状況になりましたね。グローバル化とSNSは、不安を増幅させており、世間は、コロナウルスパニックに陥っています。

 

急ぎ、ポジション調整で、金先物は大幅下落。

 

こういった災害は、最初、過小評価されて、時が立つにつれて、過大評価へと変化することが多いと言われています。日本は、安倍首相の指示により、学校が臨時休業。さらに、確定申告期限が延期され、大勢の人が集まるイベント中止と震災並かそれ以上に、社会・経済に影響を与えるまでにパニックが生じています。

 

欧州でも被害が拡大しており、イタリアやドイツでの患者数増加が日々、報告されています。さらに、アフリカやアメリカで流行すれば、世界的なパンデミック。21世紀最大のブラック・スワンとなるかもしれません。諸外国のマスク着用率は、日本よりはるかに低く、おそらく、これからも、被害は増えると思います。

 

被害の拡大を見過ごせずに、株価は、大幅下落を開始。金先物は、乱高下。私の予想以上に、株価は下落に向かっています。当初、想定したシナリオの悪い方です。

 

新型コロナウイルスのリスクオン・オフシナリオ

 

さて、ここまでパニックが起きると気になるのは、いつ終わるのかということ。また、商品先物的には、金や原油の価格が気になります。SARSやMERSのことを考えると、今回の新型肺炎もいずれはピークを迎えるでしょう。3月の終わり頃から5月にかけて、ピークとなる可能性が高いと思います。

 

金は利食い売りに反落

 

これだけ、イベント中止・旅行中止になると、経済への影響は甚大。コロナウイルスによる世界不況入りが視野に入ってきました。高値圏の1700ドル近づいていた金は利益確定売りに押されて下落。株式の大幅下落により、現金化の必要に迫られた向きが、金の売りに回ったとの見方が強い。これまでの金は、上昇スピードが早すぎたため、調整の動きは、あって当たり前だと思います。


●NY金の週足チャート 2020年2月28日 フジフューチャーズ

NY金の週足

高値の1691.7ドルまで上昇して下落。

 

忍び寄る世界同時不況と金融政策の限界

 

さて、市場関係者にとって、怖いのはこれから。日本や中国の経済は、ここまで、イベントや旅行が中止になっているため、相当、落ち込むでしょう。人々のメンタル=アニマルスピリットに与える影響も大きいはず。英調査会社「オックスフォード・エコノミクス」が、新型コロナウイルスによる被害計算をご紹介しておきます。


世界的パンデミック:世界全体のGDP予測からら1兆1000億ドル(約121兆円)マイナス。
アジア限定:世界全体GDPは、その予測を4000億ドルのマイナス。

 

IMFや各国の予想を見ても、0.5~2%程度のマイナスを予想しています。

 

さて、こうなると、問題なのが、金利。欧州と日本の中央銀行が、量的緩和の出口戦略を終えないうちに、世界不況がやってきそうな勢いです。もはや、追加緩和の余地は、ほとんどありません。マイナス金利の副作用は大きく、やりすぎるとモラルハザード・バブルのリスクが大きい。

 

米国は、金利を上げた分、利下げののりしろはあるも、これが最後の材料。下手すれば、コロナウイルスによる株価下落・経済落ち込みで、トランプ大統領が落選しかねません。調整局面をうまく乗り切れば、2020年の金相場は、面白い。

 

現在、調整局面に入っている金先物。なぜ、被害拡大にもかかわらず、売られるのでしょうか。主な売り材料は4つ。

 

1. 高値圏での利益確定売り
2. 高値での供給増加
3. 株暴落による金買いポジションの処分
4. 新型コロナウイルスの鎮静

 

金先物ブームのまっただなか

 

●東京金先物の週足チャート 2020年2月28日

金の日足

2020年2月25日に、5913円まで上昇。さすがに、6,000円近辺は、売りの勢いも強い。

 

金先物は、新型コロナウイルスパニックのピークになれば、もう少し調整する可能性があります。そして、リーマン・ショック時と同じように、ポジション調整の売りが出るでしょう。しかし、その後が楽しみです。いよいよ、世界中の国家が総力をあげて、財政出動や無謀な緩和にチャレンジしてくる可能性が高まりました。金を買う材料がどんどん増えてきそうです。

 

以前にお伝えした金先物の上昇シナリオはこちらです。中長期展望の一シナリオとしてお読みください。



7,200円からの金投資 約60倍のレバレッジ効果 仮想通貨が注目されているからこそ 金投資で分散投資


7,200円からの金投資 約60倍のレバレッジ効果 仮想通貨が注目されているからこそ 金投資で分散投資