建玉制限

17/03/21 [最終更新日]

商品取引所は、過当投機や買い占め・売り崩し等の価格操作を防止するため、市場管理基本要綱に基づいて、上場商品・限月ごとに1委託者あたりの建玉数量の制限を行なっています。 なお、弊社では、原則、当月限建玉につきましては新規注文が行えません。

東京商品取引所 限月あり

銘柄 1番限 2番限 3番限 4番限 5番限 6番限 合計
納会月 納会前月
東京金 5,000
東京銀 1,500 6,000
東京白金 100 150 200 3,500
東京パラジウム 60 120 240 2,500
東京原油
東京ガソリン 250 500 1,500 1,500 1,500 1,500
東京灯油 250 500 1,500 1,500 1,500 1,500
東京ゴム 200 600 10,000
東京金ミニ
東京白金ミニ
東京とうもろこし 600 1,200 3.000 6,000 6,000 6,000 6,000
東京一般大豆 400 800 2,000 4,000 4,000 4,000 4,000
東京小豆 20 50 150 300 500 500

東京商品取引所 限月なし

銘柄 合計
東京金限日
東京白金限日

※既存建玉の繰越により制限枚数を超えた場合
【銀・白金・パラジウム・ゴム】当該月の第3営業日までに当該超過建玉を処分。
【ガソリン・灯油】当月限は第3営業日、翌月限は第5営業日までに当該超過建玉を処分。
【小豆】当月の第1営業日に、当該超過建玉を処分。

【諸注意】

「電子取引に関するお取決め事項」第7条の規定の通り、お客様の建玉状況が各取引所の定める建玉限度を超えることとなった場合は、各取引所の市場管理要綱に基づいて建玉を処分致しますのでご注意ください。また、各取引所が定める建玉制限は、いずれの商品も売・買各々の建玉数量であり、制限数量に達した場合、制限数量を下回るまでは全限月について新規の建玉が認められません。なお、各取引所が定める建玉制限は弊社のみの計算ではなく、他の取引業者との合算となります。