お取引における注意事項

お取引の際は、以下の点に十分ご注意下さい。

■商品先物取引の証拠金、及びレバレッジ性について

商品先物取引の委託に際して証拠金の預託が必要になりますが、その額は銘柄によって異なり、最低取引単位(1枚)当たり最高額100,000円、最低額6,600円となります。
※平成29年11月1日現在

また、商品先物取引では、商品市場の相場が予想に反して変動したときには損失が発生する場合があります。

商品先物取引は証拠金取引であり、総取引金額は取引に際して預託する証拠金のおおむね数倍〜数十倍程度の額となります。

なお、相場の変動により損失が一定の額を超えた場合に取引を継続するためには、当初に預託した証拠金に加えて、証拠金を追加して預託することが必要となる場合があります。

■商品先物取引のリスク性について

商品市場における相場変動が小さくとも、大きな額の利益または損失が生じることのあるハイリスク・ハイリターンの取引です。

また、相場の変動の幅によっては預託した証拠金の額を上回る損失が発生する可能性があります。

■売買手数料について

売買手数料は決済時に往復分徴収させて頂きます。

1.電子取引:「Venus(ヴィーナス)」
[標準品] :片道486円(税込/枚)
[ミニ]:片道108円(税込/枚)
[限日]:片道162円(税込/枚)

2.対面取引:「Windsor+(ウィンザープラス)」
銘柄によって異なりますが、最高額は片道9,180円(税込/枚)です。