対中関税3250億ドル分への追加関税実施への思惑で下押し圧力継続

  • 更新日:19/05/13
今週の日経平均株価、ドル・円想定レンジ:

 ・日経平均株価 20800円 – 21650円
 ・ドル・円 108円50銭 – 110円50銭

今週のポイント:

 ・中国の米国に対する報復関税と米国の非関税分3250億ドル分への制裁関税の可能性
 ・主要企業の決算発表終盤へ

ニュース:

先週の日経平均株価は、5日連続安(下げ幅962円)となった。米中貿易協議で非関税分3250億ドルへの制裁関税実施の可能性が現実味を帯びてきており実施の可能性を推し量る相場展開を想定する。残りの部分に関税が課された場合は、日経平均20000円程度までの下落もありうることから下落トレンド相場継続を想定する。6月G20の米中首脳会談が大きな注目材料となろう。


トランプ米政権は10日、2000億ドル(22兆円)分の中国製品への制裁関税を10%から25%に引き上げた。米中貿易協議は妥結間近との楽観論も市場に広がっていたが、トランプ米大統領は「中国が合意を壊そうとしている」と再び強硬姿勢に転じた。中国は報復措置を取ると表明したが、米国は制裁対象の拡大も検討、泥沼の関税合戦が再燃する懸念もある。両国は当初3月1日を期限に設定し、2月中旬には知的財産保護や市場開放などを盛り込んだ協定書の作成に着手した。米中交渉筋によると、中国は米国が撤廃を求める産業補助金問題でも「地方政府も含めて世界貿易機関(WTO)ルールを順守する」と譲歩しつつあったという。中国側は「国内の反発を避けるため世論対策に時間が欲しい」と繰り返し要請し、交渉期限を2度にわたって延長した。ところが5月に入ると中国側は突然、補助金や技術移転など重要分野で「合意を後退させた」(ムニューシン財務長官)。米中交渉筋は「劉鶴氏が米国と折り合った協定案を、共産党指導部の政治局が拒んだ」と打ち明ける。盤石を誇ってきた習体制だが、国内の「弱腰批判」を無視できなくなった状況。中国商務省の報道官は「必要な対抗措置を取らざるを得ない」との声明を出したが、米国は中国が報復に出れば関税を課していない3250億ドル分の中国製品も制裁対象に加える方針を示している。米中両国は6月の20カ国・地域(G20)首脳会議に向けて交渉の立て直しを図るとみられるが、双方とも強硬論が勢いを増しており、ハードルは少なくない。世界的な景気に悪影響を及ぼすことは、避けられない。特に日本企業に対する業績の下押し圧力は、高いと考えられる。


3月期決算企業を中心とする決算発表は今週15日でほぼ終了する。13日はシチズン、東芝、14日は日産自動車、リクルートHD、15日は日本郵政、KDDIが発表予定。米国では、15日にシスコシステムズ、16日にエヌビディアとウォルマートが決算発表を予定。


今週の主な経済指標:

13日:3月景気動向指数(日本)
          外貨準備高
          印CPI
          ポンペオ米国務長官がロシア訪問
          フィリピン中間選挙
14日:3月国際収支(日本)
          独CPI
          英失業率
          米輸入物価指数
15日:4月工作機械受注(日本)
          中国の失業率・固定資産投資・鉱工業生産指数・小売売上高
          トルコ失業率
          米小売売上高
16日:4月企業物価指数(日本)
          米4月住宅着工件数
          ユーロ圏4月消費者物価指数
          豪失業率
          ユーロ圏財務相会合
17日:3月第3次産業活動指数(日本)
          ユーロ圏CPI
          米景気先行指数

日経平均 テクニカル&サポート:

22197.20円– ボリンジャー:+1σ(25日)
21975.14円– ボリンジャー:+1σ(13週)
21974.88円– ボリンジャー:+1σ(26週)
21923.72円– 新値三本足陽転値
21882.17円– 5日移動平均線
21880.63円– 200日移動平均線
21871.05円– 25日移動平均線
21769.13円– 均衡表転換線(日足)
21668.56円– 均衡表基準線(日足)
21637.25円– 均衡表転換線(週足)
21544.90円– ボリンジャー:-1σ(25日)
21465.68円– 13週移動平均線
21368.75円– 75日移動平均線
21349.20円– 均衡表雲上限(日足)

21344.92円– 5月10日日経平均株価引け値

21244.85円– 26週移動平均線
21218.75円– ボリンジャー:-2σ(25日)
21032.41円– 均衡表雲下限(日足)
20956.22円– ボリンジャー:-1σ(13週)
20892.59円– ボリンジャー:-3σ(25日)
20823.69円– 均衡表基準線(週足)
20514.83円– ボリンジャー:-1σ(26週)
20446.76円– ボリンジャー:-2σ(13週)


掲載内容は情報提供を目的としております。情報につきましては細心の注意を払っておりますが、正確さを保証するものではありません。また、取引における判断はお客様ご自身で行って下さい。