注文種類

2016年9月20日(火)の取引所システム変更に伴い、注文種類が変更となります。

売買注文の種類 略称 約定条件 補足説明
指値注文 指値 FaS 指定した価格以下(買)又は以上(売)で発注する売買注文です。
成行注文 成行 FaK、FoK 価格を指定しないで発注する売買注文です。約定できない場合にはキャンセルされます。
対当値段条件付注文 対当
値段
FaS、FaK、FoK 市場で約定できる可能性の高い値段で発注される売買注文です。反対サイドに注文がある場合、最良気配値と約定し、残注文は当該約定価格の指値注文となります。反対サイドに注文がない場合、キャンセルされます。
引成注文 引成 FaK 引板合わせ時を執行条件とする成行注文です。
引指注文 引指 FaS、FaK 引板合わせ時を執行条件とする指値注文です。引板合わせ時に約定できない場合、指定価格の指値注文となります。
逆指注文 逆指 指定注文の内容により異なります。 発注する際に、指定値段が満たされた場合、指定注文(指値、成行、対当値段)が有効となる条件を指定できる売買注文です。(指値、成行、対当値段+各注文種類の約定条件を指定します。)
※状況により指定値段より不利な値段で成立する場合、また注文が成立しない場合があります。
IF DONE
(イフダン注文)
IFD 指定注文の内容により異なります。 新規注文と仕切注文を組合せて発注する売買注文です。新規注文が約定した場合、その建玉を相手玉とする仕切注文が自動的に発動されます。
(新規注文が約定しない限り、仕切注文は発注されません。)
OCO
(オーシーオー注文)
OCO 指定注文の内容により異なります。 一つの建玉に対し、2つの仕切注文(指値注文とストップ注文)を同時に登録する売買注文です。注文登録時には指値注文のみ取引所に発注されます。指値注文が約定した時点でストップ注文が自動的に取り消されます。
指値注文が約定しないまま現在値段がストップ値段に達すると、指値注文が取り消され、ストップ注文が取引所へ発注されます。
IF DONE /OCO
(イフダンオーシーオー注文)
IFDOCO 指定注文の内容により異なります。 IFD/OCO注文は、IFD注文とOCO注文の両方の機能を統合した売買注文です。新規注文と、この注文で約定した建玉に対する仕切注文をあらかじめ2パターン予約できます。
IF DONE(仕切)
(イフダン仕切注文)
IFD
(仕切)
指定注文の内容により異なります。 IFD(仕切)注文は、仕切注文を発注する時に、新規注文の予約をしておくことができる売買注文です。まず仕切注文が発注され、仕切注文が成立すると指定した新規注文が自動的に発注されます。
Standard Combination
Order
(スタンダード
・コンビネーション注文)
SCO 指定注文の内容により異なります。 同一商品の限月間スプレッド取引に使用する売買注文です。(LO、MO、MTLO、BLO、SO+各注文種類の約定条件を指定します。)

◆3つの約定条件

Fill and Store(FaS) 受付時に約定可能な枚数は約定し、残枚数(未約定注文)は指定した有効期限まで注文が残ります。
発注時の有効期限の指定について
(1) 1セッション
当該セッション(日中立会中に発注したものは、その日中立会終了まで、夜間立会中に発注したものは、その夜間立会終了まで)のみ有効な注文となります。
(2) 日付を指定
指定日付の日中立会終了まで有効
Fill and Kill(FaK) 受付時に約定可能な枚数は約定し、残枚数はキャンセルとなります。
(有効期限の指定は有りません。)
Fill or Kill(FoK) 受付時に全量約定しなければ、全量キャンセルとなります。
(有効期限の指定は有りません。)

※成行注文につきましては、全量約定は保障されません。

※OCO注文、IFD/OCO注文につきましては、現在値段の監視を一定時間で行っているため、その間隔の間に値段をつけて相場が反転した場合、仕切注文が発注されないことがあります。

※指値注文が引板合わせに成行注文になる指成注文はありません。

※注文の優先順位は、「価格優先・時間優先」の原則となります。

◆価格優先とは

1.「高い」買いのリミット注文は、「安い」買いのリミット注文より優先されます。

2.「安い」売りのリミット注文は、「高い」売りのリミット注文より優先されます。

◆時間優先とは

1.同一値段の注文(価格的には同じ優先順位)は、先に受けた注文が遅く受付けた注文より優先されます。

2.ストップ注文は条件が満たされて登録された時間、その他の注文は取引所システムに登録された時間によって時間優先の順位が判断されます。

◆注文の有効期限

  • 注文の有効期限は、最大10営業日(日中立会終了)まで指定可能です。
  • 1セッションのみの場合は、日中立会中では日中立会終了時まで、夜間立会中では夜間立会終了時まで有効となります。

SCO注文

「SCO」とは、同一商品の限月間のサヤ価格を指定して1注文として発注できる売買注文です。

弊社では、今回のコンビネーション注文の追加により注文機能を一層強化し、お客様の利便性の向上につながるものと考えております。

◆SCOの概要

  • 同一商品の異なる2限月のスプレッド価格(=期近限月-期先限月)を指定して1注文として発注できる売買注文です(同一商品の限月間スプレッド取引)。
  • 売りまたは買いを指定し、売り注文であれば指定価格以上で約定し、買い注文であれば指定価格以下で約定します。
  • 売り注文を指定した場合は、期近限月の売り注文と期先限月の買い注文の組み合わせ、買い注文を指定した場合は期近限月の買い注文と期先限月の売り注文の組み合わせとなります。【期近をベースとします】