CCI

■表示画面サンプル

CCI

説明

「CCI」は、もともとは商品市場向けに作られた指標です。商品市場は季節要因により値動きに一定の周期があるという考え方をベースに、1つには「買われすぎ」「売られすぎ」の判断を行う、またもう1つには、トレンドの強弱の判断を行うという2つの使い方があります。基本的な読み方は、0より上で上昇トレンド、0より下で下降トレンドと判断します。

ワンポイント

順張り、逆張りともに反応が早いことからダマシが多いことが弱点となるため、異なった傾向のテクニカル指標と組み合わせて利用する、または、同じ傾向のテクニカル指標と併用することで分析力を高めることが有効となります。

基本的な判断と読み方(順張り)
100%を上抜く 買いサイン
-100%を下抜く 売りサイン
基本的な判断と読み方(逆張り)
-200%から反転 買いサイン
200%から反転 売りサイン