DMI(ディレクショナル・ムーブメント)

■表示画面サンプル

DMI(ディレクショナル・ムーブメント)

説明

「DMI」=「ディレクショナル・ムーブメント(Directional Movement Index)」は「+DI」「-DI」「ADX」「ADXR」という4つの指数を用いて、相場の方向やトレンドの強さを表します。
「DI」とは方向性指数という意味で、「+DI」は上昇方向へ向かう勢いの強さを示し、「-DI」は下降方向へ向かう勢いの強さを示します。
「ADX」は「DX(トレンドに勢いがあるかどうかを判断するための指数)」の平均値です。
「ADXR」は当日の「ADX」からn日前(一般的には14日が利用されます)の「ADX」の平均値です。
基本的な読み方は、「+DI」が「-DI」よりも上方に位置していれば「上昇トレンド」、その逆なら「下降トレンド」と判断し、「+DI」が「-DI」を上抜いたら「買いサイン」、下抜いたら「売りサイン」とします。

ワンポイント

「ADX」が上向きに変化したら特定方向へのトレンドの勢いがつきはじめたことを意味し、「ADX」が「ADXR」を上下に抜けるポイントとあわせてマーケットのトレンド方向とその勢いを判断することができます。

基本的な判断と読み方A
「+DI」が「-DI」
より上
上昇トレンド
「+DI」が「-DI」
より下
下降トレンド
基本的な判断と読み方B
「+DI」が「-DI」を
上抜く
売りサイン
「+DI」が「-DI」を
下抜く
買いサイン