HL(ハイローチャネル)バンド

■表示画面サンプル

HL(ハイローチャネル)バンド

説明

「HLバンド」は、「H(high)バンド」「L(low)バンド」「M(middle)バンド」という3本のラインを用いて売買の判断を行うものです。 基本的な読み方は、上昇トレンドのときHバンドを上抜けたら「買いサイン」、下降トレンドのときLバンドを下抜けたら「売りサイン」となります。MバンドはHバンドとLバンドの平均値で、この傾きでトレンドの方向性を確認できます。

ワンポイント

トレンドフォロー型なのでラインブレイクを狙った手法となるが、H・Lバンドをサポートラインの目安にも応用することも可能。
Mバンドが上にあるか下にあるかを見れば、売りと買いどちらが優勢なのか一目ですぐに判断ができる。

基本的な判断と読み方
上昇トレンド時
Hバンドを上抜ける
買いサイン
下降トレンド時
Lバンドを下抜ける
売りサイン