RCI

■表示画面サンプル

RCI

説明

「RCI(Rank Correlation Index)」の値は100%から-100%の間で推移する典型的なオシレーターです。
オシレーターの基本的な見方は、上限領域に達した時は買われ過ぎ、下限領域に達した時は売られ過ぎと判断します。
基本的な読み方は、80%以上で買われすぎと判断し「売りサイン」、-80%以下で売られすぎと判断し「買いサイン」とします。

ワンポイント

「RCI」のもう一つの使い方にトレンドに逆らわない順張り(直近のマーケットの動きが継続すると予想してポジションを持つ投資方法)の指標として利用する方法があります。
この場合は、「RCI」がマイナスからプラスに転じた場合は、上昇トレンドを形成すると判断し「買いサイン」、逆にプラスからマイナスに転じた場合は、下降トレンドを形成すると判断し「売りサイン」とします。

基本的な判断と読み方
80%以上 買われすぎ
80%以下 売られすぎ