ローソク足(基本)

説明

ローソク足とは、一定期間において、最初に付いた値段を始値(はじめね)、最後に付いた値段を終値(おわりね)、最も高い値段を高値(たかね)、最も安い値段を安値(やすね)とし、この4つの値段(4本値=よんほんね)を用いて一本の棒状の図形を生成したものです。

ローソク足には始値より終値のほうが高い陽線(ようせん)、始値より終値のほうが安い陰線(いんせん)、始値と終値が全く同じ値段の寄引同事線(よりひけどうじせん)があります。

ローソク足にはその期間によって日足(1日の値動きを対象とした4本値)週足(1週間の値動きを対象とした4本値)月足(1ヶ月の値動きを対象とした4本値)n分足(n分の値動きを対象とした4本値)等の代表的なものがあります。

                
ローソク足の見方

ローソク足の見方

                
ローソク足の基本的な形

ローソク足の基本的な形 陽線 陰線 寄引同事線 上ヒゲ 下ヒゲ

                
代表的なローソク足(陽線)

代表的なローソク足(陽線) 大陽線(陽の丸坊主) 大陽線(陽の大引坊主) 大陽線(陽の寄付坊主) 小陽線(コマ) 下影陽線(カラカサ) 上影陽線(トンカチ)

                
代表的なローソク足(陰線)

代表的なローソク足(陰線) 大陰線(陰の丸坊主) 大陰線(陰の大引坊主) 大陰線(陰の寄付坊主) 小陰線(コマ) 下影陰線(カラカサ) 上影陰線(トンカチ)

                
代表的なローソク足(寄引同事線)

代表的なローソク足(寄引同事線) 十字線 足長同事線 トンボ 塔婆 一本線 上十字 下十字

説明

ローソク足とは、一定期間において、最初に付いた値段を始値(はじめね)、最後に付いた値段を終値(おわりね)、最も高い値段を高値(たかね)、最も安い値段を安値(やすね)とし、この4つの値段(4本値=よんほんね)を用いて一本の棒状の図形を生成したものです。

ローソク足には始値より終値のほうが高い陽線(ようせん)、始値より終値のほうが安い陰線(いんせん)、始値と終値が全く同じ値段の寄引同事線(よりひけどうじせん)があります。

ローソク足にはその期間によって日足(1日の値動きを対象とした4本値)週足(1週間の値動きを対象とした4本値)月足(1ヶ月の値動きを対象とした4本値)n分足(n分の値動きを対象とした4本値)等の代表的なものがあります。

ローソク足の見方

ローソク足の見方

ローソク足の基本的な形

ローソク足の基本的な形 陽線 陰線 寄引同事線 上ヒゲ 下ヒゲ

代表的なローソク足(陽線)

代表的なローソク足(陽線) 大陽線(陽の丸坊主) 大陽線(陽の大引坊主) 大陽線(陽の寄付坊主) 小陽線(コマ) 下影陽線(カラカサ) 上影陽線(トンカチ)

代表的なローソク足(陰線)

代表的なローソク足(陰線) 大陰線(陰の丸坊主) 大陰線(陰の大引坊主) 大陰線(陰の寄付坊主) 小陰線(コマ) 下影陰線(カラカサ) 上影陰線(トンカチ)

代表的なローソク足(寄引同事線)

代表的なローソク足(寄引同事線) 十字線 足長同事線 トンボ 塔婆 一本線 上十字 下十字