VR(ボリュームレシオ)

■表示画面サンプル

VR(ボリュームレシオ)

説明

「VR(ボリュームレシオ)」は、出来高から相場の過熱感を見て売買の判断を行う指標です。 基本的な読み方は、450%以上だと買われすぎ、70%以下だと売られすぎ、150%前後だと適正と判断します。

ワンポイント

「RSI」や「パラボリック」といった他のテクニカル分析とあわせて利用することで、売り買いのポイントを より正確に判断することが可能となります。

基本的な判断と読み方
450%以上 買われすぎ
70%以下 売られすぎ